FC2ブログ

ToLOVEる #13「宇宙一の男」

ここでは、「ToLOVEる #13「宇宙一の男」」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


学校でいきなり素っ裸のヒロイン達なんて、ありえないだろ。突然服が破けて重要ポイントは規制の嵐(笑)。リトの裸は不要だな!とか思ったら、またしても夢オチか・・・。朝起きたら隣りでは、全裸のララがおはようというのは、すっかりパターン化してるね。Aパートは、リトのアンニュイな語りが中心で地味な展開でした。

そんなことを思ってたら、Bパートの始まりは唯の亀○縛りだったのには、思わず突っ込みたくなった(笑)。ムネに食い込む縄がエロチックでしたよ。というか、沙姫は他のクラスの授業中に乱入してナニやらかしてるんだ?。まったくもってフリーダムな娘だ。

被害者の唯は、縛られたまま放置プレイというのはあんまりだ(笑)。リトが縛りを解くシーンは、ナゼか学校の外観ばかりなのは、「見せられない」からか、DVD版では解禁なのか分からないけどここは規制ありでも映した方が良かったな。

レンのスカートにヘッドスライディングしてたけど、つくづくスカートに潜りたがる主人公だね(笑)。良い意味で、お先真っ暗なオイシイ事故ですよ。金色の闇が登場は、突然すぎて脈絡ないような・・・。なんだか扱い雑かも。

ちょくちょく意味深な出方のグラマーなおねいさんだったけど、単なる脇キャラでしたね。デカイムネと深い谷間は堪能しました(笑)。その後ろに居た、ちっこい風貌のヤツがララのオヤジでしたと。冒頭の強くダンディーな雰囲気がまったく無いんですけど(汗)。えっと、誇大広告を通報する電話番号は何番だっけ?

ララのオヤジという割には、どこも似てないんだけどホントに親子か?。ララがリトへの想いを語るシーンは、たぶん感動的なんだろうけど、これまで二人の絆を描いた話があまりないので今ひとつ、グッと来ないんだよね。今さらですがこのアニメ、エロは気合入って面白いけど、ストーリー性が薄いような気がするかな。次回は、リトがララとのピーの為に特訓するようです(笑)。

To LOVEる 第1巻To LOVEる 第1巻
(2008/07/25)
渡辺明乃戸松遥

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/376-e54c3353
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック