FC2ブログ

RD 潜脳調査室 第12話:光のない朝

ここでは、「RD 潜脳調査室 第12話:光のない朝」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


感想長め。買い物帰りに、浜辺で入水ジサツしようした謎の少女だけど、この作品でそんなどんよりしたな話をするわけ無いので、いつも通り、すってんころりんで自爆のミナモ。今日のパンツ色はピンクですか(笑)。少女は生まれつきの盲目を、目の義体化により克服したらしい。

一方久島は、ハルに詳細不明のアーティスト・イリスを調査を依頼。素行調査は電理研の本来の仕事ではないのに頼んだのは、パトロンの意向を無視出来ないからだとか。金を出してくれる輩は大切にしないといけないのは分かるけど、何とも面倒な事だね。側にいたホロンの胸元がちょっと開いた服、良かったな~。

翌日、ミナモが学校へ行くと、ミナモが学校に転入するまえに休学していたエイミーという娘が復学するとかで、出迎えの為クラスメイトはおめかしに夢中。久島たちが話していた、「感覚だけで」アートを作る一切不明のイリスと最近の作品の不調。目の義体化をしたばかりで不安のエイミー。この時点で、両者がイコールと分かって、「なるほどね」と納得。

ユキノは、エイミーに「思ったより太ってると言われたらどうしよう?」と心配顔。自覚無かったのかよ!。あんな立派な段腹を披露しておいて今さらですか・・・。その心配をなくすにはまず、放課後に頬張ったパフェを控えるべきだね。うん、絶対それが良いよ。

失明を簡単に治せてしまう世界と、それをごく自然のこと思うユキノの感覚がちょっと違和感。突然物や色が見えるようになって戸惑うエイミーが感じた不安は、気に留めていないとはいえ、ミナモがクラスで一人だけ義体化していないことと、少なからず共通した思いがあるんだろうね。

帰り際、突然エイミーがブレインダウンして、ハルが彼女の意識をサルベージすることに。原因は、娘を思うが故、父親が移植した「人工視下組織」という危険な技術と、それに適応出来なかったエイミー不安定な精神が相まって起こったと。

久島曰く、失明を簡単に治せてしまうことで、それによって確立した生活習慣、感覚、個性、文化、世界といった様々な生き方を、駆逐してしまったことにも原因があるとか。エイミーもその、言わば犠牲者みたいな子というわけだ。難しいダイブも、ミナモの声がエイミーのメタルにまで届き、またしてもミナモの活躍でハルが無事意識を回収して帰還。

エイミーに芸術的センスや、一般人がアクセス不可能な海のメタルを構築した経緯とかを調べれば、久島が研究している「地球律」を詳しく分かるのにパトロンに報告しなかったのは、彼なりの良心かな。作品が不調だったのは、目の義体化によって、失明で保たれていた様々なバランスが崩壊し、芸術家としての負担を強いてしまった為だとか。目が見えないからこその幸せもあるってことだね。

最後は、エイミーは盲目のアーティストではなく、「普通の人」として生きて行く道を選び、一度は復学するも、親と共に新たな光を求めて転校。今回の問題に疑問を感じていたミナモだけど、それには納得したようでちょっと安心顔。「リアルドライブ!」は、今週も水着姿をありがとう(笑)。いつもの掛け声はやや溺れ気味だったような・・・。

RD 潜脳調査室 DVD 1RD 潜脳調査室 DVD 1
(2008/08/27)
森功至沖佳苗

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/375-77ba360d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック