FC2ブログ

BLASSREITER #11「黙示録の序奏」

ここでは、「BLASSREITER #11「黙示録の序奏」」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


前回、機密情報を知ってしまったアマンダとヘルマンは拘束、監禁。メイフォンその様子をヴィクターに報告したり、ウォルフを監視していた辺り彼女は「あちら側」の人間だったわけだ。ブラスレイターの事も知っている様だし。普段澄ましたヤツ程、腹に黒いモノを隠してるという典型だな。

パラディンはデモニック対策を施しているから感染はしないみたいだけど、その情報をメカニックから聞き出すウォルフの行動は、XAT隊長としてではなく、ベアトリスの「犬」としてだろうね。傷や血液意を浴びてもいないに、メカニックが体調不良を訴えていたのは空気感染?

緊急事態が発生し、あるプール施設は死体の山。その側で、イカシタ水着でくつろぐベアトリスは正気とは思えないけど、彼女は人間では無いのは確かだから当然か。良いメロンを持ってるナ。死体と水着の対比がちょっと不気味だったかも。

ブラッドとレーネがそれぞれ首から提げてる弾丸は、かつてミッションを生き残った際のお守りなんだね。パラディン隊の3班が出動中、遂にメカニックがデモニック化。どうやらこれが、ザーギンの罠らしいけど、いつ仕込んだんだ?。ウォフルがウイルスでもばら撒いた可能性はあるけど。

監禁中のアマンダは、アルが駆けつけピンチを回避。さすがにまだ死にはしないよね。彼女に重大局面が訪れるとすれば、それはマレクが関係してくるだろうからね。案の定、XAT本部は放棄。ジョセフでなくマレクだけを別の施設に移したのは、彼に何かしら使い道があるのか、それともアマンダへの新しい足かせか?

デモニックを殲滅した3班の前に、プルンプルンとムネを揺らしながらベアトリスが登場。彼らの姿はそれ以来映ってないけど、まず死んだな・・・。一方、ジョセフはエレアのお陰でやっと開放。寝過ぎですよ、お兄さん!。久々の活躍が見れてテンションアップ!。やっぱ躍動感あるジョセフの戦いは好きだな。

XATだけでなく街ごと崩壊させたのは、今回が2クール目に向けての始まりだからなのかな?。アルも何やら体調に異変が起こり始めてるみたいだし、ウォルフも次の段階に事を進めるために仲間を始末しに掛かったね。最後通告を出すも、彼らが人間を辞めたいわけ無く、当然却下されるよな。体は完全に覚醒して彼もデモニック化。素体の影響だろうけど、覚醒体はあまり格好良くないな

ヴィクターの要請で、腹黒メイフォンは原隊復帰。やっぱり彼女は回し者だったわけだ。そしてXAT本部と隊員は用済みでお払い箱に・・・。次回はジョセフVSベアトリス戦。予告でちょっと映った彼女の本性をエレア風に言えば、「美しくない」かな。次週は総集編の為、本編は一回お休み。再来週が待ち遠しい・・・。

エクセレントモデル ブラスレイター エレア~Niθ Ver.~エクセレントモデル ブラスレイター エレア~Niθ Ver.~
(2008/08/25)
不明

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/368-77b5f6be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック