FC2ブログ

ドルアーガの塔 第7話「方羽と踊れ」

ここでは、「ドルアーガの塔 第7話「方羽と踊れ」」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


いきなりまっく○く○すけが出てきたのを見たときは、ジ○リとコラボかと思いましたよ。牙を剥いて襲ってきたところをニーバ達に助けられたジル一行。ウトゥがクーパに怖がられてましたけど、尻尾はメッチャ可愛いんだぜ(笑)。

洞窟のドラゴンは冒険者にとって脅威的存在。だから退治しようとするジルの提案をあっさり無視して、他のパーティーと戦って疲弊したところを狙うとは、ニーバも賢いんだか卑怯なんだか・・・。ジルもドラゴンキラーの彼を誘うなら、自身もそれ相応力を見せて欲しいよね。

それならクルト軍と共闘だ!と、ケルブに頼むもこちらもガン無視。でも側近のエタナは、ジルの持つ剣に見覚えがあったらしく、他にも冒険者を募れとジルを信じて金を渡してくれましたね。良いネーちゃんだな~。

さっそく片っ端から仲間を勧誘するも玉砕。そんな彼を見かねてカーヤたちもお手伝い。カーヤは胸の谷間とスキンシップの篭絡作戦アーメイは博打で冒険者の装備を質にとり強制参加。そしてクーパは巧みな話術で上手いボロもうけ話を持ちかけ、大量の犠牲者集めに成功!こんな卑怯なヤツらが勇者一行だとは信じたくないな(笑)。

ジルが苦戦すると分かってるなら、弱点を教えればいい様なものだけど、あえてそうしないのは彼の力量を見定めてるからか?。そんなジル軍は初めは健闘してたけど、無鉄砲な攻撃で勝てるわけなく一転ピンチ。やっとニーバが助けに入って弱点を教え、みごとドラゴン撃破。

バトル後のお楽しみは、久しぶりの入浴シーン。今回のターゲットはクルト軍のエタナ嬢。カーテンが邪魔だったけど、それでも立派なボディーシルエットが見えたので十分満足(笑)。良いラインをしたピーチで御座いました。カーテンが外れて下着姿(ピンク色)があらわになった時の反応が、いつものクールな姿とギャップがあって尚良し!。にしてもケルブは女性に興味無いのか???

最後に、ニーバの元に現れたサキュバスが、ジルの成長に不安を掻き立てるようにかけしかけ煽ったのは、いずれ重要なイベントかニーバの裏切りフラグとかあったりするのかな。次回予告は、スペシャルゲストとしてファミコン版の原作者が実写で登場してたけど、この人知ってる視聴者ってどれくらい居るんだろうね?。

ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第1の宮ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第1の宮
(2008/06/27)
KENN、折笠富美子 他

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/340-7a48404a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック