FC2ブログ

ドルアーガの塔 第6話「雷光の架け橋」

ここでは、「ドルアーガの塔 第6話「雷光の架け橋」」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


ジルが助けたジイさんは、伝説のガーディアンのジジ。シャレ?彼の住む町でスリに遭った我らが勇者さま。落ち込み具合から、さぞかし大金が入っていたんだろうなと思ったけど、開けてビックリ、中身はコイン2枚・・・。そら盗んだユーリもがっかりだな。

売り言葉に買い言葉。ピーマンごときで子供のクーパとマジ口喧嘩するメルトの方が子供だろ。いい歳したオッサンが何を言うのかと思えば、彼は20歳なんですよね。ジルとはたった4つ違いで、クーパとは10しか離れてないのかよ・・・。マジ???

メルトにクビを言い渡され、貴重な料理人のクーパ離脱。ジル一行に餓死の危機が。その頃町中では、親衛隊の指揮官・ケルブを始め屈強な男たちが素っ裸になり、ケツとフロント部分をブラシでゴッシゴシ!なんという目に毒な光景。そこはカーヤかアーメイのお風呂シーンがお約束だろ!

一方、クビになったクーパはサイフ泥棒のユーリと出会い、彼の父親探しに行く事に。ちなみに、ユーリ情報によるとクーパのオシリはデカク重いそうです(笑)。ジジの息子・アルマは村の宝を持ち逃げ、ユーリの父親は村の為に姿を消したと。で、子供だけで親を探しに行くというはよくある冒険的展開だね。

クーパが危ないかもしれないのに、意地を張ってツンツンするメルトの方がよっぽど子供じゃないか。でも、相方が居ないのにそれに気付かず命令を出す辺り、やっぱ二人で一戦力なんだよね。モンスターに追われる中、ユーリを逃がす為に自らオトリになって引き付けるも大ピンチ!に、ジル参上。ちゃっかりクーパを当てにするメルトも素直じゃないな~。

息ピッタリのクーパとメルト、そしてジルの珍しい活躍でモンスターを撃破。その先にあった、アルバが持ち出した折れたエンキの杖。すでにユーリの父親は・・・、というちょっと切ない終わり方。そしてクーパがパーティーに復帰して一行は次のフロアへ。

今回はギャグやお楽しみのシーンは無く、バトルもオマケみたいなストーリーだったので、やや面白みに欠ける内容でした。唯一笑えたのは、親衛隊のお体ウォッシュのシーンくらいだね。ニーバ達の出番も無かったから、次への繋ぎ的な話だったのかも。でもクーパのファンは楽しめたかな?

ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第1の宮ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第1の宮
(2008/06/27)
KENN、折笠富美子 他

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/334-e399a974
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック