FC2ブログ

ドルアーガの塔 第4話「バンド・オブ・ハンド」

ここでは、「ドルアーガの塔 第4話「バンド・オブ・ハンド」」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


冒険の目的はドルアーガ打倒とブルークリスタルロッド入手なんだけど、ナレーションでそれが目的であると固く信じていジルであったと言っていましたが、「実は目的は違うんだぜ!」みたいなネタバレは自重してくれ。実際そうなんだろうけど、ばらすのが早すぎで楽しみが薄れるって・・・。

ニーバたちは順調な進軍。ジルたちは早くも大苦戦。そこで思ったアーメイの素朴な疑問、「塔をまともに登った経験のある者は?」という問いに返って来た答えは・・・。聞かずも分かりますよね?。百戦全敗の集まりのようなパーティーですから(笑)。

早くも全滅フラグが立った所で、アーメイによるドルアーガの塔のレッスンが始まりました。今さら何をしてるんだ、この方々は(笑)?。ジルたちが猛勉強に励んでいたころ頃、他方ではメスキアでギルガメス王暗殺を企てたパズズがモンスターや冒険者を皆殺しにしていたと。ヤツの暗殺騒動はうやむやのままに終わったけど、結局王が死ななかった理由は何だったのかな?

ファティナが泉で出会った女性は、ドルアーガ配下の悪魔・サキュバス。ニーバとは面識があって深い関係があるようだし、ニーバのパーティー編成では登頂出来ないと言ってる辺り、ジルを外した事が後々影響するのっぽいな。一応勇者だし当然か。

クーパの料理、ローパーの触手汁。メルトは吐いたけど、カーヤは平然とウマウマのご様子。電波系少女は食わず嫌いナシか。今の所電波的な様子は無いけど、これから兆候が現れるのかな?。天然系のままで行って欲しいけどな。あの顔で電波は憤りを感じるゼ・・・。

でも、見張りのジルの耳に息を吹きかけたる大胆なことをしたり、登頂の理由が「病気の弟の為」だと嘘かホントか分からない事を言ったりと、まだキャラの読めない部分があるかな。

そんな団らんなお食事シーンを、パズズにしっかりロックオンされてモンスターを送り込まれ、今度はマジで全滅の大ピンチ!ニーバも助太刀するべく急ぐも、ジルの提案でそれを迎え撃ち、見事な連携攻撃で撃破!彼の心配は徒労に終わったけど、まだ最下層なのに一戦であれほどヘトヘトになるようでは、この先大丈夫なのか?

ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第1の宮ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第1の宮
(2008/06/27)
KENN、折笠富美子 他

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/320-e3b13912
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック