FC2ブログ

RD 潜脳調査室 第2話:少女

ここでは、「RD 潜脳調査室 第2話:少女」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


OP追加で、白シャツにネクタイのホロンって良いな~。川澄さんの可愛いけど強いキャラってハマリ役だと思います。でもホロンは1歳(製造後1年)なんだよね・・・。

前半はハルと出会う前のミナモの様子(幼少期を含む)が描かれていました。兄・ソウタの家に居候しているみたいですが、彼に起こされてヘソがチラッと見えたときはちょっとドキッとしました。冒頭から魅せてくれるじゃないか(笑)。

ミナモの友人のムッチリ度もかなりキテますね。サヤカは細身のムッチリユキノはぽっちゃり気味のムッチリ。胸や太ももが強調されてメッチャエロいんですが(笑)。ホントに15歳か???

擬似的にスタンドアロン状態にしているといっても、人の意識をネットワークを介して繋ぐというのが今ひとつピンと来ないですね。サヤカがミナモの端末に手をかざしただけで情報を送れるということは、神経に何か処置を施したりして純粋な生身の人間じゃなのかな?

そしてミナモはハルと出会い、先週の勘違いで介助不要!と勘違いで怒鳴られるシーンに繋がるわけね。お陰でミナモの可愛いふくれっ面とパンチラを再び見れました。あと、看板を飛び越えるときのカメラアングルが下にあるものだからパンツもろ見え(笑)。

今回はストーリーはさほど進まないですが、前回の『海が燃える』現象が起きた時の島の様子がメインでした。発電所が消失し予備電源ではまかなえず、施設内の患者に影響が出る!とい所で電脳世界にダイブしたハルの出番。メタル内のなどで出てくる専門用語は本編では詳しい説明は無いので、HPなので内容を理解していないとストーリーがさっぱりかも・・・。

システム修復をするも、発電所の電源が落ちているからエラーが返ってくるだけ。一方その頃、偶然そこに居たミナモとの見事な連携で予備発電を復旧させ問題解決。ハルは現実世界に戻ったけど、若い姿で居られるのはメタル内だけのようですね。若返ったままだと超展開過ぎるか・・・。

この真面目な場面はスピード感があって良かったですが、ミナモがローラースケートで移動するシーンのパンチラが気になって仕方なかったですね(笑)。スローで見るとインパクトあるチラリズムでした。今回はハルの活躍というより、ミナモのムッチリアクションの方が目立ってなかった???ハル、主役の座危うし!

ED後の沖さんの「あなたにリアルドライブ!」のコーナーは雰囲気が役者の初な感じと相まって、N○Kの子供番組的なノリがあって、こちらも見応えあるかも(笑)。最後は久島がハルを迎えに来たところで終わったけど、次回は久島の協力でハルが洗脳調査員としての再出発する話みたい。ホロンの活躍まだですか~?

Always in My HeartAlways in My Heart
(2008/04/16)
LAST ALLIANCE

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/310-8c7a8f7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック