FC2ブログ

ToLOVEる #1「舞い降りた少女」

ここでは、「ToLOVEる #1「舞い降りた少女」」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


宇宙船の戦闘シーンで始まったときはチャンネル間違えたかと思ったよ。それにしてもOPのエロさがかなり良かったです(笑)。水着とか日焼け跡の表現が上手いし、パンツの下に監督名を出すとは飛ばしてますね~。

春奈への告白を試みるもいつもタイミング悪く失敗してたわけね。でも日本の公道をゾウが走るって、一体どんなシチュエーションなんだ?好きな子の事を考えて照れるのは分かるけど、水着姿を想像しただけであそこまで顔を真っ赤にするリトは、ちょっと純情すぎる気がするけど・・・。

そしてやっとメインヒロイン・ララ登場。入浴中のリトのマタ下辺りから裸で登場するヒロイン、初めて見ました(笑)。しかもメロンを鷲づかみですか・・・、この手のアニメとかの主人公ってホントおいしいよね。

ララの声は思っていたより「軽い」感じでした。もっと媚びるような声かと思っていたけど、これはこれでアリですね。自分を宇宙人と信じさせるために尻尾をリトに見せるからって、下に何も身に付けていないオシリを向けるのは反則です(笑)。ペケを装着する時のムッチリ具合も良かったですね。

後半はゴツイ鎧を着たイケメン兄ちゃんも出てきて、何やらバトルっぽい展開でしたが、今回の騒動はララの家出でした(笑)。冒頭のドンパチもその一環かよ!急に砕けた状況になって、ララの発明品に吸い込まれる鎧兄ちゃんが無様だったな・・・。そして最後は春奈への告白をララが勘違いして、それじゃ結婚しましょ!というところで以下次週。次はリトの新婚・離婚話か(笑)?

1話を見終えて、この手のアニメとしてはお色気シーンは普通で、どこが萌えるというのは無かったですが、まだ始まったばかりだから次回以降に期待ですね。むしろOPが一番だと思ったのは自分だけですか(笑)。色使いは可も無く不可も無くといったところで、作画も平均レベル。インパクトはロザバンとか君あるより、ちょっと弱いかな?ま、その辺は慣れってことで次も期待!

To LOVEる-とらぶる 1 (1) (ジャンプコミックス)To LOVEる-とらぶる 1 (1) (ジャンプコミックス)
(2006/11/02)
矢吹 健太朗、長谷見 沙貴 他

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/296-27895e59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック