機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第45話「これが最後なら」。ヤマギの恋人、死す・・・。

ここでは、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第45話「これが最後なら」。ヤマギの恋人、死す・・・。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジュリエッタがバルバトスを落とせば作戦は盤石になる!(焦り顔で)私は弱い!・・・フラグかな?勝てない相手に敢えて宛がうのは、マクギリスがカルタの好意を利用して同じくバルバトスと戦わせたシーンを思い出す。

死闘の最中、スーパーギャラクシーキャノンという盛大なギャグのお陰でテンション駄々下がりでしたが、シノの戦死を見て「脚本はメインのイケメンキャラも殺れるんじゃないか」と、少し見直した。結局、無駄死にだったけど・・・。あそこで作戦が成功してラスタル戦死なんていうお粗末な展開をさせなかったジュリエッタにグッジョブと言いたい。攻撃を当てたお陰で攻撃の軌道が反れたから。

死地に向かうシノに「人の気も知らないで(意訳:僕の愛に気付かないで)」という、ホモホモしいシーンには興冷めでしたが、戦いが終わったら風俗を奢るとか一緒に酒を飲もうとか、分かりやすいフラグを立ててくれたので、シノの戦死は簡単に予想出来た。シノの死を悼むのが男のヤマギというのが、残念でならない。ヤマギのポジションが女性なら、Vガンダムでオデロの戦死を悟るエリシャを彷彿させて泣けたろうに・・・。戦艦の特攻も、同じくVガンダムのリーンホースJrくらいに描けたら文句無しだった・・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/2901-9673abd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(第2期)「#45 これが最後なら」に関するアニログです。
2017/02/27(月) | anilog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。