機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第42話「落とし前」。いつものワンサイドゲーム。

ここでは、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第42話「落とし前」。いつものワンサイドゲーム。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冒頭のメリビットのセリフが如何にも極道モノという内容でしたね。極道、任侠、ヤクザ。個人的にもですが、このアニメをそういう風に思ってる人も居るようで。夜明けの地平線団のサンドバル・ロイター。鉄華団地球支部の裏切り者ラディーチェ。鉄華団の敵は総じて弱くて一方的な決着ばかり。ガラン・モッサとMAはそれなりに強かったけど、前者はアキヒロ無双。後者は三日月無双だったから・・・。

約一ヵ月続いた内輪もめは、例の如く三日月がアシュレイを潰して決着。彼が余りにも小物過ぎて、死んで溜飲下がる所か逆にモヤモヤした気持ちになった。復讐に燃えていたイオクといえば、数々の悪行が露顕して今回出番無し!今回で一応、鉄華団の復讐劇は終わったから、一旦は狙われる事は無くなってもう少し長生き出来るか?

ガンダムシリーズ一地味なヒロインのクーデリア。2期の何話だったか覚えてませんが、蒔苗東護ノ介に大層な事を言ってた気がするけど、残り8話。革命の乙女はいつ行動を起こすのかね。ギャラルホルンの革命がラストエピソードになるんだろうけど、クーデリアが話に関わる余地はどれ程あるのかな。鉄華団に火星の王に加えて世界の変革者という大それた目標が出来ましたが、オルガと三日月が目指す皆が笑って暮らせる世界を作れるのか疑問。オルフェンズはハッピーエンドで無い方が面白そうだけど・・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/2898-675f5fe5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。