機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第38話「天使を狩る者」。レッツ子作り!

ここでは、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第38話「天使を狩る者」。レッツ子作り!」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


MA戦も大詰め。どんな死闘が見られるのか期待していたら、ものの3分で戦闘が終わってしまった・・・。大人はあれこれ考えてストーリーも楽しめるけど、子供が見たいのはロボットが動く様。今回みたくMS戦が直ぐ終わるのは子供の受けが悪いらしい。

イオクは彼の責任で戦火が広がった等とフルボッコな言われ様だったけど本当だから仕方がない。戦死していれば恥の上塗りにならなかったろうに。前回までは言動の痛いキャラにしか思ってなかったけど、今回のを見て応援したくなった。意気揚々と初登場するも全て空回り。部下が戦死し汚名返上の為に暴走気味になる。カルタと丸で同じ路線を歩んでるのが気になる。

マクギリスはガエリオの存在を確信して何か吹っ切れたようで。専用ガンダムが出て来るかな?三日月は右半身が完全に不随になったのかね。MSと繋がってる時だけ五体満足というのは確実に破滅街道まっしぐら。力を得た代償だけど、安易な奇跡で治っちゃうとかは無しで。三日月だけでなく、「生き急いでる」オルガもいずれ何かしら代償を払うんですかね。オルガの鉄華団の為、家族の為というのは建前で、本当は三日月の「次は?」にプレッシャーを感じてるんじゃないかと思った。

今回よくわからなかったのは、三日月が何処かに行ってしまわない様にと、アトラがクーデリアに三日月と子供を作ってと言った事かな。子供が出来れば家族の為に今の土地に留まると思っての事だろうけど、一瞬何言ってるんだこの子はって思った・・・。今回で2期も半分過ぎたけど、未だ大して活躍の無いクーデリアは気になる。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/2893-5bf7af4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(第2期)「#38 天使を狩る者」に関するアニログです。
2016/12/26(月) | anilog