機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第37話「クリュセ防衛戦」。おやっさん、煽る!

ここでは、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第37話「クリュセ防衛戦」。おやっさん、煽る!」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライドは余計な事をしたと三日月に謝ってたけど、そのお陰でプラントの人々は全滅して後顧の憂いを一つ絶てたんじゃないか・・・と、皮肉を言ってみる。マクギリス対ヴィダールを期待したけど、ヴィダール撤退で戦いは不成立。まぁここで争ってる場合じゃないしな。アキヒロってば、鼻血吹いて気絶する程MAに興奮しちゃったのか(笑)

ジュリエッタの気苦労は絶えないね。もうさ、イオクは逝かせてやればいいだろって思うんだよ・・・。飽きれたジュリエッタの顔が自分と重なって見えた。彼を見てると、言い方は下品ですが、MA戦は鼻でもほじって笑いながら見てねという脚本からのメッセージじゃないかと思う。

戦いが混迷する一方、アトラとクーデリアは恋話に頬を赤らめていた。・・・クーデリアは命懸ける覚悟なんですよね?マクギリスは手柄を総取りして鉄華団との立場をハッキリさせたい。オルガは面子に拘らずマクギリスを頼りにしMAを破壊したい。そして、おやっさんは火星の王になるには手柄を取らせたくないとオルガを煽る煽る。自分が戦うなら煽るのは分かるけど、おやっさんは前線で戦わないからいくらでも言えるよね。

マクギリスは2期になって弱くなった様に見えるのは、やっぱり機体性能が問題かな。カルタの同型機では強敵相手には厳しいかと。早く自身のガンダムフレームを手に入れよう!次回こそ三日月無双なんですかね。予告を見ると無事MAを倒してみんな無事と分かるので、次回は消化試合かな?三日月が強さを得る代償は右目と右足以外にも増えるのかね。

あと、MAを初めて見た時から何かのデザインと似てると思たら、魔神英雄伝ワタルの龍王丸の飛行形態に似てた。

img_6.jpgma.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/2892-5290fc51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。