機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第36話「穢れた翼」。ビーム兵器解禁とYouTuber。

ここでは、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第36話「穢れた翼」。ビーム兵器解禁とYouTuber。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天使だの悪魔だの意思を持った様な兵器だの、何だかガンダムAGE臭がしてきたぞ!身を挺してイオクを逃す部下の行動にはグッと来たけど、泣きながら敗走するイオクには大いに笑った。ジュリエッタはイオクを心配するより、生きていた事と面倒を引き起こした事にキレてたし、他のキャラも特別心配はしてなかったしな。改めて、イオクはシリアスをやるキャラじゃないと感じたシーンですね。

マクギリスが語る、かつてMAが人類の4分の1を殺したという話にその場にいる誰しもが驚・・・かないのかよ!「ふ~ん・・・」っていう感じだったし、誰か一人は驚けよ(笑)。ザックのチャラい態度と三日月の無関心過ぎる態度と相まって、MAによる殺戮に全く緊張が感じられなかった。

クーデリアは避難せず自分の仕事に命を懸けたいと言ってたけど、結局傷付いたり命を散らすのは他人なんですけどね。逃げおおせたと思ったイオクが余計な事をしでかしたせいで、事態は大混乱。「見たか!正義の一撃!」というセリフには思わず噴き出しそうになった(笑)。名言の「なん・・・だと!?」も頂きました!脚本はMA戦をギャグにしたいのかと思った。

ライドはあの場で死んだ方が盛り上がったと思うんだけどね。ピンチに駆けつける展開は盛り上がるけどベタ過ぎてちょっと・・・。個人的には、仲間の死に怒りで戦う流れの方が良かった。一般人は大量に死んだけど、イケメンショタは助かったか。次回は三日月無双とマクギリスとヴィダールの因縁の対決が見られる?あと、テロップで紹介されてたけど、ガンダムもユーチューバーとコラボするようで。はじめしゃちょーもHIKAKINも名前は聞いた事あるけど、全く興味が無い自分にとっては全くどうでもいいコラボです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/2891-992bf783
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(第2期)「#36 穢れた翼」に関するアニログです。
2016/12/13(火) | anilog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。