機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第31話「無音の戦争」。戦争始まってた。

ここでは、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第31話「無音の戦争」。戦争始まってた。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
開戦まで僅かでも猶予があると思ってたけど、あっさり開戦してたね。しかも半月が経ってた。ガランの巧みな扇動があったとはいえ、やっぱりタカキでは状況を打開させられなかったな。

チャドがさらっと映ってたけど意識不明。重体なら駄目だったろうけど、重傷なら問題無しかな。そろそろ膠着状態を打開して欲しいと思ってたら、やっとマクギリスが出撃ですか。ガランは彼を潰すのが目的でもあるようだけど、さすがにここはマクギリスが勝つだろうね。ガランに目を付けられたアストンは死にそうだけど・・・。鉄華団には結構な犠牲者が出たけど、ラディーチェにも「落とし前」を付けさせるのかね?

気になった事といえば、激戦の地上と、筋肉ムキムキのサービスシーンや笑いさえ起こる和やかムード漂う宇宙との緊張感の差かな。これには地上で命張ってるタカキが可哀想に思えた・・・。安否の分からない仲間を思うには、もう少しピリピリした感じが欲しかった。もう一つ気になった事は、最近は予告で遊び過ぎな気がする。前回から続く争いは笑う話ではないのに、筋トレしながらフン!フン!するのタカアキの予告は場違いだと思う。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/2886-2a5aa296
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(第2期)「#31 無音の戦争」に関するアニログです。
2016/11/07(月) | anilog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。