機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第29話「出世の引き金」。ヤクザだな・・・。

ここでは、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第29話「出世の引き金」。ヤクザだな・・・。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
戦闘中にどちらが親玉と捕らえるかという三日月とジュリアッタの「競争心」。ジュリエッタとイオクの「コント」。敵味方撃ってしまうポンコツなイオクの射撃能力。これらを見た瞬間、今回の戦いは真面目なものではないと確信した。三日月達が強いのもあるけど、戦闘前に散々厄介と言われて強敵のハズだった地平線団の弱さは、拍子抜け以外の何物でもない。

戦闘自体も短かったし、前回収まらなかった尺を今回の冒頭に持ってきたという感じかな?アリウムに賠償金を取り立てるオルガが誰がどう見ても性質の悪いヤクザ、鉄華団はテロリストにしか見えない。三日月の容赦無い射殺は3話以来だね。当時はBPOに突撃する人が出る程物議を醸したのはよく覚えてる。

賠償金は建前で、本音はモブキャラが殺された事への粛清だろうな。そうでないなら、アリウムに深手を負わせても殺さなかったろうし。クーデリアは、アリウムの件は自分にも責任があると自覚してるのは評価出来るかな。出世街道まっしぐらな鉄華団と、それに意図せず「汚れ仕事」をさせてるクーデリア。出る杭が打たれる日は来るのかね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/2884-c0026ad9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(第2期)「#29 出世の引き金」に関するアニログです。
2016/10/26(水) | anilog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。