マクロスΔ 第9話「限界 アンコントロール」。

ここでは、「マクロスΔ 第9話「限界 アンコントロール」。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リンゴ+水=猛毒というのは、よく考えると変な組み合わせだよね。現実でも馴染みの飲食物がバール化の原因と言われてもピンと来ないし。Δ特有の物が原因じゃ駄目だったのかね。バール化は発症初期なら治るけど、完全にバール化した経験があると治療法は無く再発の可能性もある。メッサーは後者だから常に爆弾を抱えた状態なのか。

カナメは22歳の割に落ち着き払ってるというか、ソファーに腰掛ける時の「どっこいしょ」と言う辺り、妙にババ臭い所はあるね。年齢設定はもう2、3上でも良かった気がする。メッサーがカナメの曲を聴いてるのは、恩人という以外に少し気があるから・・・と思ってたけどそうでは無いようで。アラドとカナメが関係こそまだ恋人未満だけど半ば両想い的な所があるし、そこにメッサーが入り込む余地は無いしな。

もう一つの三角関係になると思ったんだけど。一方、ハヤテとミラージュも同僚以上の関係ではないけど、外野が2人を恋人みたく見始めた事で、恋人関係になるよう外堀が埋まりつつあるね。今回は勘違いで終わったけど、フレイアがハヤテを異性として見るのが、その勘違いからだとしたらちょっと動機が弱いかな。それだと普通の恋愛だし。

戦闘はスピード感こそあったけど、ただそれだけという感じ。メッサーの件は解決せず。次回はサブタイトルからしてカナメの過去でもやるとか?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/2849-8a5538f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
マクロスΔ「Mission 09 限界 アンコントロール」に関するアニログです。
2016/06/04(土) | anilog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。