マクロスΔ 第1話「戦場のプロローグ」。2日遅れてBSでも放送開始!

ここでは、「マクロスΔ 第1話「戦場のプロローグ」。2日遅れてBSでも放送開始!」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本放送を楽しみにしていたので、去年末の先行放送版は見ていないので今回が初視聴。シリーズは、マクロス7の劇場版とOVA、マクロスプラスの劇場版以外は視聴済み。本編前のCMでランカ役の中島さんがナレーションを務めてましたね。スマホゲームでもランカの声当ててたから、声優業は依然開店休業状態だけど引退はしてないのか。

新しい歌姫はドジでポンコツな田舎娘。なかなか癖があって面白いキャラですね。訛りがあるような口調は矯正されていくのかな?個人的にはそのままで良いと思うけどね。前作のランカもどん底から這い上がって歌姫になったものの、最終的にはTVシリーズも劇場版も「負けヒロイン」になったのが残念だけど、フレイアはどうかな。

従来のマクロスは歌が敵に有効と分かるのは後々ですが、Δは初っ端から対抗手段として確立してるんだね。フレイアは声優が歌も担当するけど、もう一人のヒロインである美雲は例に倣って別の人が担当するのか。中の人は歌も上手いけど、歌唱パートを担当する歌手が15歳というのは驚きですわ・・・。

戦闘に関しては見栄えも迫力も十分でした。フレイアの髪のハートはアクセサリと思ってたけど光ったり生物的に動いたりしてて謎だし、キャラ自身にも秘密があるようで。

1話終盤に流れた曲はかなり良い感じでしたね。これから良い曲が一杯流れると思うとそれも楽しみです。第1話を見て一つ分かったのは、フレイアは胸が残念ということか(笑)。予告で映ってたマクロスは初代の・・・ではないか。Δは前作から8年後の時代設定だから、もしかしたら前作キャラもちょこっと登場したりする?前作は恋愛部分がTV、劇場版もハッキリとしない部分が個人的にモヤモヤしたので、Δはどうなるか楽しみです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/2838-9890f574
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
マクロスΔ「第1話 戦場のワルキューレ」に関するアニログです。
2016/04/08(金) | anilog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。