機動戦士ガンダムUC RE:0096 弟1話「96年目の出発(たびだち)」。やっぱり少し書きます。

ここでは、「機動戦士ガンダムUC RE:0096 弟1話「96年目の出発(たびだち)」。やっぱり少し書きます。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TV版も結構面白かったので、オルフェンズ程長くはしないつもりですが感想を書こうと思います。第1話冒頭で父との別れとガンダムの登場を持ってくるのは大胆な構成だなと思った。OVA通りだと、「ガンダム」の登場が第2話のラストになってしまうので、それではUCガンダムを知らない視聴者への「掴み」が良くないですから、冒頭のシーンでガンダム初登場の目的は達成出来ましたね。Vガンダムも第1話と第4話を差し替えたましたしね。

製作環境が異なるOVAとTVシリーズを比べるのは無理があるけど、UCガンダムの様な高クォリティ作品を見た後だど、オルフェンズの盛り上りが霞んで見えてしまう・・・。決してけなす訳じゃないけど。個人的に以外だったのは、EDでロニがビームで焼かれて死ぬシーンがあった事かな。エグくはないけど、コマ送りで確認してしまった。次回以降もぼちぼち感想があれば書きますが、ネタバレ有りで書くつもりなのでご了承ください。


しかし、「3年目の浮気」みたいサブタイトルはもうちょい何とかならなかったのかねぇ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/2837-dcb84e39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。