FC2ブログ

君が主で執事が俺で #12 泥まみれ執事ひとり

ここでは、「君が主で執事が俺で #12 泥まみれ執事ひとり」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


いきなり森羅のナマ脚ですか(笑)。ストレートにエロを見せるよりか、こういうシーンの方がかなり萌えるんだよね。水浴びをする為、脱いだストッキングをレンに握らせ車に仕舞ってこいとのご命令。その手に握ったモノは、さぞかしあったかいんだろうな(爆

天気の良い庭で美有はヨガ、大佐とナトセは波動弾のキャッチボール。そんな危険なモノを投げあったりしないで頂きたい!レンがそれを避けたばっかりに、オヤジに居場所がバレたか?森羅はというと、ベニスをベッドに寝かせ二つのメロンを揉みしだくお戯れの真っ最中(笑)。

なるほど、ベニスのパンツは名前どおり赤か・・・。

レンは森羅との晩酌で、一層の忠義を誓い結構良い雰囲気。仕事も任されるようになって、森羅からの厚い信頼も得て全てが順調!途中、森羅が師匠からダメ出しされて、ちょっと険悪な空気が流れけどレンが気を利かせ気晴らしにデートをする事に。

森羅のお忍びスタイルを夢がコーディネートしたことで、初めて役立ちました(笑)。でも、あのナイスバディーな格好だと逆に目立ちそうだけど・・・。

夕日が沈む公園の丘で、森羅とレンがさらに良いムードになり、レンが「心の支えになる!」と一言。それはほとんど告白じゃないか!しかしプライベートに深入りし過ぎたか、これまで優しかった森羅が逆鱗に触れられたかのように激怒。雇われて日が浅いのに、安易に「辛い気持ちが分かる」なんて言ったのは痛恨のミスだな。

森羅もレンが言う父親の事は、師匠が指摘した事とも関係あるのだし、素直に耳を傾けてれば良かったのにね。まぁ、エベレスト並に高いプライドの持ち主の森羅にはムリな注文か。

レンが久遠寺家に帰る途中、オヤジを鉢合わせして、こちらも険悪なムードのまま次回へ・・・。話の流れ的には原作の森羅ルートなんだけど、最終回で森羅とオヤジの関係をどのように決着させるかが見所ですね。最後くらいは笑えるパロディーも見たいけど、話の雰囲気を考えると無理かな?

Buttler スイッチ オーン!Buttler スイッチ オーン!
(2008/02/06)
後藤邑子

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/281-958624ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック