機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第1話「鉄と血と」。ガンダム初起動は浪漫ですな。

ここでは、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第1話「鉄と血と」。ガンダム初起動は浪漫ですな。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


BS放送ならデータ放送やキャンペーンのテロップは無いんだろうけど、本作は地上波しかないから仕方ないか。夕方の番組でイケメンの上半身裸がいっぱい映ってたのは、そっと方面のファンも取り込む算段と見た!オルガの割れた腹筋にメロメロになった人が出たとか出なかったとか。これは薄い本が捗りそうだ(笑)

ヒロインのクーデリアは歳の割に凛々しい人だけど、理想に燃える世間知らずのお嬢様という所か。あとまつ毛が濃ゆい!侍女のフミタンという名前。愛称かと思ったら本名のようで。凄く萌える名前だし「フミたん」で呼びたい(笑)

MS以外もよく動いてて面白かったし、窮地からのガンダム登場で大逆転の流れは痺れましたわ。カウンターでギャラルホルンのMSを倒したのが最高に盛り上がった!

プロデューサーが雑誌インタビューで「分かりにくい話にはしたくない」と語ってるし放送時間も考えると、Gのレコンギスタの様なややこしい内容にはならないかも?レコンギスタはライバルのマスクの背景があまり語られず、後半は組織関係が複雑で、最終回も駆け足で内容をしっかり理解しないと楽しめない所あったから。新ガンダムに期待です!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/2783-7465eb57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ「第1話 」に関するアニログです。
2015/10/05(月) | anilog