それが声優! 第13話「査定」

ここでは、「それが声優! 第13話「査定」」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


「声優の仕事は失業と紙一重」。アニメが注目されてヒットしてイベントやライブをこなしても、それらが終了すると途端に見なくなる声優て居るから・・・。預かり期間は2年。一般的には長いけど、タレント業では短いのか。最終回の御本人様は原作者の浅野さんでしたね。夢が金持ちというのは、さすが現在キュアマネーとして令嬢を演じてるだけある(笑)

査定のシーンも浅野さんの実体験なのかな。「三十路前でどんどん仕事が減る」という査定者の言葉は現実でもあるからなぁ。若い頃はアイドル声優として人気があっても、30歳越えてからぱったり露出が減った声優いるから・・・。男性より女性声優の方が厳しい気がする。30過ぎても仕事がコンスタントにある人は相当技術が高いからだと思う。

双葉の査定の「保留」というのは、試用期間3年目て事だよね。蛇の生殺し的な結果だな(汗)。いちごがゲットしたゆるキャラが、何となく出来の悪いシャア専用ズゴックみたいだった(笑)。いちごは将来「王国」を建ててそうだな。鈴はちょっと大人っぽくなってた。漫画描いてる方の原作者は円盤売れて欲しいと言ってるけど、原作読んでる人からすると原作のストックが無いみたいだから、仮に2期あってもかなり先になる?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/2781-312de740
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
それが声優!「第13話 査定」に関するアニログです。
2015/10/05(月) | anilog