FC2ブログ

最終回アニメ、感想(内容長め)

ここでは、「最終回アニメ、感想(内容長め)」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


キャッツ・アイ2nd Season
後期から作画が良くなって安定して見れたのは良かったですね。昔は瞳のレオタード姿にドキドキしてたけど、今改めて手見ると犬鳴署の浅谷の方が可愛く見えたり。彼女メインのストーリーでは、三姉妹に対抗心でミスコンに応募したり、男装した瞳にメロメロになったりするから見ているこちらが恥ずかしかった(笑)。しかも、ハマーン様の声優でお馴染み、榊原良子さんの声でオチャメなアフレコを聞くと余計悶えそうに(笑)。時代を感じさせるデカ縁メガネを外すとかなりの美人なんだよね。今のアニメは最終回前の何話かをシリアスな話に使ったりするけど、昔のアニメは最終回で突然シリアスになったりするのは仕方ないかな。新作アニメよりも楽しめたタイトルですね。


H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~
簡単に感想を言うと、痛く始まり痛く終わったアニメですね。1話でいきなり、ヒロイン・はやみがグーパンチで殴られるシーンから始まったのには驚いたけど、最終回直前で冒頭のケンカのシーンの続きに繋がり、足で顔を蹴られ、胸倉掴まれグーパンチを数初喰らい、挙句に精神崩壊した主人公・琢磨にも顔を殴られ・・・。さらに、幼児退行した彼の面倒を見る為に出てきた東京で、踏み切りに入った子供を助けに入るも電車に轢かれ・・・。数年後、大人になった主人公たちの様子が描かれ、はまじは一児の父親に。でも親が女装のコスプレ趣味ってのはどうなんだ(笑)?子供の将来が不安だぞ!そして琢磨のもとに音羽が現れて、精霊会議がどうのこうのと言った後、はやみが登場。その時の琢磨の驚いた顔から察するに、たぶん彼女は電車に轢かれ無事ではなかったんでしょうね。だから驚いたというなら納得。ということは、彼女も音羽と同じ、琢磨にしか見えない精霊なのかな?一見、ハッピーエンドっぽいけど、はやみの正体に謎が残る分、救いの無いエンドにも見えたのが、痛いアニメと思った理由ですね。


もっけ
これはなかなか良く出来た作品だと思うな。物の怪(もっけ)の話だけど、退治物ではなく、いかにそれらと付き合っていくかを問う作品だね。主人公の一人・桧原瑞生水樹奈々が演じるてのがちょっと面白かったけど。最終話は、彼女たちのばあちゃんが亡くなる話で、内容は良かったけど、最後にやるにしてはかなり湿っぽい展開だったかな?せめて最後くらいは明るく終わって欲しかったね。でも全体を通して十分楽しめました。ミケさん可愛かったし。あと、じいさんは絶対ツンデレだな(笑)


クラナド
原作コンプした自分としては、最終回の渚の卑屈っぷりが気になりました。最後は朋也の告白でハッピーエンドだけど、やや物足りない終わり方ですね。原作ファンとしては、これで終わりか?ってくらいね。アフターストーリーが無しで、期待した汐編も当然無し。アフターを二期で希望!というのは良く分かるけど、アレだけの映像化するにはちょっとムリかも。最後は感動だけど、それに至る話でダレ気味になりそうな予感です。個人的には、自分だけが一番悲しいと勘違いした朋也のヘタレ具合と汐への態度がどうなのよ?って感じなので、映像化されてもみたくないですが・・・。劇場版の方が良い出来という意見もあるし、見るならそっちかな?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/278-4764cbe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック