ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第8話「英雄願望(アルゴノゥト)」。迫力はあったけど・・・。

ここでは、「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第8話「英雄願望(アルゴノゥト)」。迫力はあったけど・・・。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LV6で深層まで攻略しちゃうアイズさん、チート過ぎじゃありませんかね・・・。ベルにとってアイズは好意的な意味で憧れの対象であると同時に、強さへの嫉妬、助けられる事への屈辱の対象でもあるのかも。ベルの強さは修行の成果というよりぼちぼち描かれてた潜在的な物だろうな。

ベルのLVは1でも、リューが言ったようにレベルアップに必要な行いが足らないだけで、能力的には既にSだったというワケか。戦闘は迫力あったても白かったけど、ベルが勝てて良かった!というよりあ然としてポカーンという感じ。英雄志願というより自殺志願にしか見えなかったわ。

もう8話だから主人公の覚醒には遅くないけど、唐突に感じたな。エンドカードはまさかの修正有り!公式サイトでオリジナルを見たけど、あの程度で修正されちゃうのが分からないな。ただ、ムッチリ過ぎてかなり違和感あるかも。デbの一歩手前・・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/2699-7e630568
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。