響け!ユーフォニアム 第六回「きらきらチューバ」。恋には落ちたがオーディションはどうなる!?

ここでは、「響け!ユーフォニアム 第六回「きらきらチューバ」。恋には落ちたがオーディションはどうなる!?」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


オーディションでメンバー決めか。毎年、府大会銅賞レベルの部が全国優勝を目指すんだから、年功序列で大会に出たり、さすがの先生も部員全員を優勝狙える腕に育てるのは無理だろ。しかし、粘着イケメン悪魔とは酷い言い様だな(笑)。あすか先輩は、オーディションは「上手い人がレギュラーになるシステム」と言ってたけど、中の人の業界的にはどうなんですかね?

高坂さんが先輩の演奏を「先輩の中では上手い」と評価したのは、結構トゲがある言い方だったけど、先輩は落ちちゃうのかな。久美子とサファイヤと葉月の合奏は、聴いてて楽な気持ちになったわ。葉月は秀一の惚れてるようだけど、ラストのアレで完全に落ちたな!葉月はメインキャラだから、さすがにオーディションは合格するだろうけど、次回どうなるかね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/2689-c178e73e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
響け!ユーフォニアムの第6話を見ました。 第六回 きらきらチューバ 「難しく考えなくても大丈夫ですよ。3年生が1年生より上手ければよいだけのことです。もっとも、みなさんの中に1年生より下手だけど大会には出たいという上級生がいるなら別ですが」 滝に反論することができずに今年からコンクールメンバーがオーディションで選ばれることになり、1年生の葉月にもコンクール出場のチャンス...
2015/05/15(金) | MAGI☆の日記