ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第6話「理由(リリルカ・アーデ)」。泣かされました・・・。

ここでは、「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第6話「理由(リリルカ・アーデ)」。泣かされました・・・。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソーマファミリアは酒の為だけに文字通り必死になり、酒だけが仲間との繋がりであり、酒の為なら仲間を騙し殺す事もいとわない。リリは物心ついた時には既に不幸のどん底。アバンだけで泣けて来そうだった・・・。リリの裏切りは理由が理由だけに否定するに出来ない所ががあるけど、リリに凌辱まがいを働く冒険者がゲスの極みであるが故に、リリの裏切りや彼女への批判を和らげ、むしろ同情を誘って好感度を上げる役割になってた流れが自然で見事だった。

リリに裏切られて死の淵に立たされても、それ込みで彼女を受け入れる器のデカさを見せ付けてくれましたね!ベルのお陰でリリが救われて涙腺崩壊でしたわ・・・。感動的な仕上がりだったのは、声優の演技力も良かったからだと思う。リリの話は尺を割いて正解でしたね。ところで、リリに暴力を働いて金品を奪った冒険者はどうなったんだろ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/2687-05242ae8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。