アルドノア・ゼロ 第24話「いつか見た流星 -Inherit the Stars-」。公式サイトのカウントダウンの意味は?

ここでは、「アルドノア・ゼロ 第24話「いつか見た流星 -Inherit the Stars-」。公式サイトのカウントダウンの意味は?」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


※最終回なので感想がとても長いです※今期のアニメではアルドノア・ゼロとGのレコンギスタの最終回がとても楽しみでした。スレインは、自分が企てた政略結婚をアセイラムに返されて全てを失うとは皮肉だな・・・。レムリナはスレインと共に死ぬかと思ってたんだけどね。姉を騙った事が明るみになれば逮捕・処刑されたかもしれないけど、エピローグでそんな様子無かったから身の安全は保たれたんだろうな。

地球軍に投降しなかった騎士は、スレインの用意した「餌」に釣られなかった連中か。スレインは一応、仁徳はあったんだね。その騎士も、地球を見直す発言を見る限り少し地球人を理解出来たと思いたい。最後の戦いは、イナホ以外が活躍して迫力あって見応えたっぷりだったね。

望んでた訳じゃないけど、最終決戦はメインキャラの誰も死ななかったし主人公2人を除いて怪我もしなかったのとても意外だったな。イナホに「ここを撃て」と言うような仕草のスレインも皮肉な事で。一部で戦いは続いてるけど、地球とヴァースが友好関係になったのは、良い終わり方だと思う。アルドノア一号炉が両国の信頼の証ですか。一つ心残りなのは、助かったレムリナのその後が無かった事かな。

イナホとスレイン。2人共無事だったのは予想外でしたが、スレインの所業は報道されたし罪状からして恩赦無いだろうから、2度と表舞台には立てないだろうな。前回までならザマー!と思ったけど、姫に逆転ホームランされ、騎士達からは手の平返しされ、地位も名誉も大切な人も場所の何もかも全て失ったスレインを見てたら、そう思えなかったわ・・・。

アニメでも現実でも散々叩かれて嫌われたスレインだけど、最後に姫の言葉で気持ちが洗われたのが何よりだ。ひとつくらい、救いがあってもいいよね。全24話。非常に満足な内容でした!公式サイトのカウントダウンは、何だろ。TV版の再編集+新規映像の劇場版フラグ?


アルドノア・ゼロ KG-6 スレイプニール NONスケール プラモデルアルドノア・ゼロ KG-6 スレイプニール NONスケール プラモデル
(2015/10/31)
壽屋

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/2649-ce069fe9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック