アルドノア・ゼロ 第22話&ガンダム Gのレコンギスタ 第24話

ここでは、「アルドノア・ゼロ 第22話&ガンダム Gのレコンギスタ 第24話」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■アルドノア・ゼロ 第22話「邂逅と訣別 -Out of the Past-」。
いくらスレインが次期皇帝とはいえ、深く忠誠を誓う現皇帝が存命である以上、クランカインがスレインになびく事は無いよな。地球侵攻を皇帝より姫の意向だと伝えた時点で、かなり怪しまれたんじゃないかな。紅茶のシーンでそう感じた。クルーテオを殺したのはスレインではないけど、死の真相を知りながら隠していた事は、息子にとっては十分スレインを殺す動機になるか。

姫の暗殺は当然の流れかと。裏で糸を引いていたのはスレインだし、レムリナの騙りとはいえ戦火を拡大させているのは「アセイラム」だからね。イナホと姫が再会したものの、左目がそろそろ限界のようで。死なないまでも、戦えるのも限りがあるっぽい。左目が語り出したのにはちょっと笑ったけど、それに万一の「保険」を掛けてたか。

お互いを大事な人と認めたし、関係が深まれば良いと思うけど、状況的に難しいか?マズゥールカにしろクランカインにしろ、一見頼りな無さげな騎士が活躍してるのは凄く盛り上がって鳥肌モノだな!スレインは多分死ぬだろうな。レムリナもかなり厳しい。イナホは韻子、姫はクランカインと結ばれて互いの国を支えるラストが妥当な気がしないでもない。


■ガンダム Gのレコンギスタ 第24話「宇宙のカレイドスコープ」。
マニィが持ち出した機体は元々アメリア軍の物なのに、独断でマスクに渡してしまったけど、それがどういう意味なのか分からないのかね。もっと賢いキャラと思ってたのに。恋は盲目ってヤツですか。マスクがベルリと敵対するのは、彼への嫉妬と長年虐げられて来たクンタラ故か。そういう思いを隠したまま、ベルリと親しげに接してたのかね。

キャピタル・アーミィを叩く為にアメリア軍とドレッド軍が手を結ぶややこしい展開になったなと思ったら、両陣営ともトップが戦死して実質的に壊滅?バララは機体が爆破する直前に脱出してたな。しかし、生身で宇宙に投げ出されて死ぬというのは、かなりエグい最期だ・・・。

戦場に嫉妬を持ちこむと死ぬとマスクが言ってたけど、Zや逆襲のシャアを思い出す。マスクはもう引けない所まで来てるし、ベルリと和解するのは恐らく無理。バララもいうまでも無し。マニィは前戦に出なければ大丈夫だろうけど、そうでないなら分からないな。


ファフナー。2人が全力で戦ってもコアを逃してしまうくらい強い敵が出て来たけど、この先他のパイロットは戦えるのかね。前半でパワーのインフレが凄い事になってるな・・・。

ガンダム Gのレコンギスタ  4(特装限定版) [Blu-ray]ガンダム Gのレコンギスタ 4(特装限定版) [Blu-ray]
(2015/03/27)
石井マーク、嶋村侑 他

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/2638-9a1fd178
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ガンダム Gのレコンギスタ「第22話 地球圏再会」に関するアニログです。
2015/03/15(日) | anilog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。