アルドノア・ゼロ 第21話&ガンダム Gのレコンギスタ 第23話

ここでは、「アルドノア・ゼロ 第21話&ガンダム Gのレコンギスタ 第23話」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


■アルドノア・ゼロ 第21話「夢幻の彼方 -The Fortune’s Fool-」。凋落で飯ウマ!→回避で視聴者お通夜・・・。
デューカリオンは満身創痍なのに頑張るねぇ。シリアスな戦争物なのに、地球側はモブを除く戦死者が起助だけといのも不思議だな。前回は撤退したけど、今回は左目が勝利のフラグを立ててくれたお陰で安定の大勝利!イナホ以外が活躍してたのが意外だったな。BGMで戦闘結果が分かるとは、斬新なアニメだ。

イナホには相当な負担が掛かって苦しんでたけど、義眼は脳神経と接続でもしてるのか?一方、アセイラムが目覚めてスレインの行動の全てを知ったワケだけど、姉を殺さず闇堕ちしなかったレムリナは、思いの外冷静でしたたかな女性だった。レムリナに偽装してスレインの本音を聞き出すアセイラムと、1期OPの回収のニクい演出にはニヤっとした。

でも、スレイン転落劇場が始まらなくてテンション駄々下がりだったな。ハークライトは真相を知って反旗を翻すと思ってたけど、主の裏切りを承知の上で忠誠を誓ってたか。これで終わりかと思ったら、最後にクルーテオの息子が登場!スレインを追い詰める切り札になるか否か・・・。残り3話ですが、全てではなくイナホとスレインの戦いが決着して終わりそうな予感。


■ガンダム Gのレコンギスタ 第23話「ニュータイプの音」。
マッシュナーの胸は本当にデカいな。モデルは中の人ですか?あの身体がロックパイのモノだったと思うと腹立って来た。水着も捨て難いけど、個人的には軍服を着崩して胸の谷間があらわになってる写真が、一番実用性が高いと思う!アイーダのオヤジの身体をベルリがヌチャヌチャの保湿クリームを塗る。これは薄い本が捗りそうだな(笑)

戦争だから仕方ないし、いずれそういう事になるのは分かってたけど、ロックパイの戦死は予想してなかったから結構驚いたかな。出撃前の抱擁が、恋人同士の最後の時間でしたか・・・。しかし、5つの勢力が敵対したりそうでなかったりと絡み合う構図は、それぞれの考えを理解してないとややこしく思えるな。人を殺した事に怯えて寒気を感じるベルリが、ニュータイプの感受性の強さですかね。EDの肩を抱き合って踊る様なエンディングは難しいか?

1/3 ハイブリッドアクティブフィギュア アルドノア・ゼロ アセイラム・ヴァース・アリューシア 完成品ドール1/3 ハイブリッドアクティブフィギュア アルドノア・ゼロ アセイラム・ヴァース・アリューシア 完成品ドール
()
アゾンインターナショナル

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/2632-e834b4f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ガンダム Gのレコンギスタ「第23話 ニュータイプの音」に関するアニログです。
2015/03/08(日) | anilog