ユリ熊嵐 第8話「箱の花嫁」。難しく考える事なかったか・・・。

ここでは、「ユリ熊嵐 第8話「箱の花嫁」。難しく考える事なかったか・・・。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


ユリーカは、澪愛と出会った頃はラブラブだったけど、彼女に子供が生まれると嫉妬の念に駆られて一方、あるいは2人共殺そう思ったが踏み止まった。でも、銀子にペンダントをあげたのを重大な裏切り行為とトチ狂って澪愛を喰い殺した。熊の姿を捨て紅羽の成長を見守っていた理由は、澪愛がスキを与えた銀子を殺させる事で、自分を裏切った澪愛と、スキを奪うきっかけになった娘に大切な存在を失う悲しみ味わわせて復讐としたかった?

ああじゃないこうじゃないと色々考えたけど、結局、ユリーカが黒幕だという当初からの予想を素直に捉えていれば良かったのか。雨にかき消されて何を言ってたのか分からないけど、純花を喰ったのは銀子じゃなかったハズだけど。手紙はユリーカの仕業とは思えないけど、まだ蜜子が生きててそれは彼女が仕組んだというのは、考えを引っ張り過ぎかな?


■デス・パレード「クロス・ハート・アタック」。死んだ理由が間抜け過ぎる(笑)
今回はシリアスが無くても面白かった。JKはケバくて臭そうで色気も可愛げも皆無。死の危機をタイタニックみたいでロマンチックとか、どれだけ頭ユルユルなんだよ(笑)。男の方は連射可能な早打ち王子と言われる女たらし。チャラい感じで話が進んで、途中死を自覚してシリアスな雰囲気になったけど、オチが素晴らしかった!

JKは好きなアイドルの前で失禁したくないから死を選ぶとか正気じゃない上に、死んだ理由が、風呂場で石鹸で足を滑らせ扉のレールに頭を打ち付けたから。しょうもなっ!男の方は、ファンの女性を自殺に追いやり、別の女性に爆殺された。うん、これは間違ってない。JKはダムが決壊して漏らした(笑)。最後は天国地獄送りにならずCDデビュー!くだらないけど面白かった。

ユリ熊嵐 第1巻 【イベントチケット優先購入応募券付】 [Blu-ray]ユリ熊嵐 第1巻 【イベントチケット優先購入応募券付】 [Blu-ray]
(2015/03/25)
荒川美穂、生田善子 他

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/2623-f5af5ca7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック