アルドノア・ゼロ 第19話&ガンダム Gのレコンギスタ 第21話

ここでは、「アルドノア・ゼロ 第19話&ガンダム Gのレコンギスタ 第21話」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


■アルドノア・ゼロ 第19話「楽園の瑕 -Here to There-」。勝利の法則が乱れる?
放浪騎士は孤立無援で、姫をどう守るつもりかね。アセイラムとスレインの結婚が、騎士達の不満解消に繋がる理由がよく分からないけど、スレインの独裁に対して何かするんじゃないかと期待してた皇帝は老衰が酷くて今にも崩御しそうだし、姫に異を唱える者はスレインが潰す。火星は完全にスレイン王国になったな。その盤石な体勢を崩すのは2人の姫がキーかな?

スレインはアセイラムの快方を、レムリナは姉を殺そうとした事を隠したまま、互いを慰め合うシーンは2人共「役者」だなと思った。アセイラムは完全に覚醒したけど、あの場でスレインの事を忘れててイナホの名を呼んで修羅場に発展、屈折王子発狂とかになれば面白かったんだけどね(笑)。捨てられら青いバラが、スレインの行く末を暗示してたりして。

イナホは姫を信じてると思ってたけど、偽者と信じてくれる人が居なくなって、彼女の事はどうでもいいと言ったのは意外だな。地球ではイナホの分析で勝利確定と思ってたら、まさかの展開で窮地に。退場者出さずに凌げるか?スレインは落ちる所まで落ちて腹をくくった様だけど、いつ嘘や悪事がバレて失速するのか楽しみだな。最期は救いなく死にそう。


■ガンダム Gのレコンギスタ 第21話「海の重さ」。海の藻屑か・・・。
メガファウナの金髪の女性は、オッサンに触れられて顔真っ赤。生娘か!歳の差を越えたロマンスの予感(笑)。頭の爆弾はポンっ!とバラの花が咲き、ケルベスはラライヤの(MSの)股に手を突っ込んでノレドとマニィをぶん回し、オーシャンリングでおか~さ~ん!と叫んだら、オネェみたいなジット団の野郎が出て来て、可愛い猫が抱きかかえられたら、3機目のGがやっと登場。面白すぎてニヤニヤしっ放しだったわ(笑)

ジット団は自らの行いでオーシャンリングに穴を開け、大量殺人をしそうになり、最後は隊長自ら犠牲になって事態収拾を図る。悲しい最期だよな・・・。助かった方は恐らく逮捕されたよね。ラ・グー総裁の言うクタチオンてのは、突然変異というかガンダムでお馴染みの人類の革新てヤツか?今回は笑いとバトルのバランスが良くてすごく楽しかったです。


今週のファフナー。このアニメで覚悟してないといけないのが、キャラの壮絶な死。今回遂にその時が来たか・・・と思ったら、死んだキャラが生き返って「!?」。弓子は美羽の力で生き返ったというより、喋り口調からして既に人間ではなく人格も残って無いのかも・・・。次回もバトルに期待出来そうですね。

アルドノア・ゼロ 6【完全生産限定版】 [Blu-ray]アルドノア・ゼロ 6【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2015/03/18)
花江夏樹、小野賢章 他

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/2621-dc7b5caa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ガンダム Gのレコンギスタ「第21話 海の重さ」に関するアニログです。
2015/02/22(日) | anilog