冴えない彼女の育てかた 第6話「二人の夜の選択肢」。

ここでは、「冴えない彼女の育てかた 第6話「二人の夜の選択肢」。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回、先輩が怒った様子が無かったのに、今回はいきなりブチ切れてたから、最初ワケ分からなかった。怒ってた理由は、半年前の自身の小説のプロットを、倫也好みで仕上げようとして拒絶されたから。半年も恨みを抱いて突然怒るとか面倒臭過ぎる(汗)

先輩はオトナの階段登っちゃう気満々だったのに、倫也ヘタレやがった。ま、頭を生足で踏まれるのもご褒美だけどな。倫也と先輩の過去を見ると、2人の恋愛的な関係は既に終わってる様に感じたけど。先輩のパンツも良かったけど、ストッキングを履く時の「パチン」とフィットさせる音が、個人的に最高にドキドキしました!

先輩を送り出すシーンが完全に事後のカップルなんだが(笑)。ベッドインしてる写真の恵と英梨々の反応が見たかったけど、そしたらボートアニメになっちゃうそう。倫也は、恵はデートをすっぽかされても怒らないとたかをくくってたけど、先輩の言ってた通り、怒ってたな(笑)。ぷく~っと頬を膨らませた顔が可愛かった。


■ユリ熊嵐 第7話「私が忘れたあの娘」。GYAOで視聴出来た!!
銀子は捨て熊だったのか。どういう経緯で捨てられらのか気になるけど、ストーリーには大して関係無さそう。人間と熊と戦争は、血をピュピュピューと噴き出すのがシュールだけど、横たわる両者のシ体が残酷だった。紅羽が銀子を介抱したのが出会いの切っ掛けなのは分かったけど、そもそも、どうして紅羽は断絶の境界に居たのか気になる。銀子との過去も忘れてた理由も。

澪愛を殺したのはユリーカで、銀子を悪い熊に仕立てようとしてると思ってたけど、手紙の内容と、紅羽が銀子を大切な存在と思いだすシーンが重なったのを考えると、純花が死ぬのを見ていたからだけではなく、紅羽の母を殺したのも銀子と考えれば、彼女が罪熊とされるのがしっくりくる。今回は危うく重要な話を見逃す所でした(汗)


冴えない彼女の育てかた 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]冴えない彼女の育てかた 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2015/03/04)
松岡禎丞、大西沙織 他

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/2619-5737ccdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
冴えない彼女の育てかたの第6話を見ました。 ♯6 二人の夜の選択肢 次回作の取材で和合市を訪れていた詩羽へ倫也からの着信が続く。 気になりながらもその電話に出ることができない詩羽は本が出るより先に最終巻を読んでもらおうとして断られたことを思い出していた。 「言わなきゃ分かんないのかよ!?そんなの大ファンに決まっているだろ!」 雨の中、泊まりで新作の取材に出かけて...
2015/02/20(金) | MAGI☆の日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。