アルドノア・ゼロ 第17話&ガンダム Gのレコンギスタ 第19話

ここでは、「アルドノア・ゼロ 第17話&ガンダム Gのレコンギスタ 第19話」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■アルドノア・ゼロ 第17話「謀略の夜明け -The Turning Wheel-」。一級フラグ建築士。
男が髪をくるくるイジりながら話をするのって格好悪いな。先週の火星騎士は捕虜になってたか。副長は彼を「捕虜」ではなく「殿方」と呼んだ事に違和感覚える。マズゥールに非は無いが、火星人のした事を思えば「殿方」とは呼ばないだろ。敬意や気遣いの現われか?ユキ姉はイナホを心配する気持ちはわかる。家族が瀕死の重傷を負えば過保護にもなるだろ。

アセイラムが偽者と、左目ではなく、感とか自分がそう思ったと言えば人間らしさが増したというものだけどね。副長は体型が気になるようで(笑)。皿に何も盛ってなかったのは、食った気ダイエットでもするつもりかな?籠の中の鳥というのは、2人の姫の事を例えてるんだろうね。一方は好意を寄せる男の為に偽者を演じ、もう一方は男の歪んだ独占欲で閉じ込められてる。

このまま2人が籠の鳥で終わるワケないと思いたい。レムリアの独断でスレインが窮地に立たされたけど、癖っ毛も態度も顔もキモい騎士との決闘はどうせスレインが勝つんだし、結果が見えてるのに次回に引っ張りますか。マズゥール君は現在、唯一味方の火星人だけど、フラグ立ちまくりだよなぁ。生き残って欲しいけど、こちらも多分無理でしょうね。


■ガンダム Gのレコンギスタ 第19話「ビーナス・グロゥブの一団」
乳首解禁、丸見えのデカい尻、滝の様に流れる臭そうな汗。サービスシーン満載で大興奮でしたね!(怒)。ノレドは艦長の真っぱ見ても全く動揺してなかったな。きっと艦長のは粗末なモノだったんだろう。G-セルフがベルリを守る為に作られた言われると、ガンダムがこれまで特別な力を発揮したのも納得出来るし、感慨深さも感じる。

エネルギーを巡る対立も、いろんな主義主張やアイーダのように学ぶ環境の違いとか分かって面白い。最終的に、アイーダは王家を再建してディアナみたいに人を導く立場になったりして。ジット団のMSはデカ物以外はイケメンな顔立ちで格好良かった。フラミニアは裏切り者だったか。無害とはいえ、医者が薬を武器にしちゃダメだろ。次回はMSと艦を奪回する話かな。


ファフナーは緊張感と迫力、間にちょっと笑いを挟みつつの戦闘が大満足の面白さでした。Bパートで旅立ちを描いてそのまま終わるかと思いきや、Cパートで嫌な展開を予感させるから否が応でも次回が待ち遠しくなるわ。毎回期待を裏切らない楽しさですね。

【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 7(オリジナルデカ缶バッチver.7付)(完全生産限定版) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 7(オリジナルデカ缶バッチver.7付)(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2015/04/22)
不明

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/2610-200bc412
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ガンダム Gのレコンギスタ「第19話 ビーナス・グロゥブの一団」に関するアニログです。
2015/02/08(日) | anilog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。