ユリ熊嵐 第4話「私はキスがもらえない」。

ここでは、「ユリ熊嵐 第4話「私はキスがもらえない」。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
♂熊のコーモンもろ見え開脚はヤメろ(笑)。今回はるるの過去と銀子との出会い。熊の世界も王位継承権はオスが優先で、メスはオスが生まれるまでの「仮初」の王ということか。谷底、溶岩、アリ地獄に落とされても死ななかった弟が、蜂にさされて死んだのはマヌケだなと思った。まさか蜜蜂に殺されたワケでもあるまいて、スズメバチの巣でも突いたか?

るるは贅沢&称賛カムバック!の為に弟の死を望んだけど、実際そうなった事で弟の大切さを知ったと。弟への贖罪の為、キスを永遠に封じさせ、命を掛けて銀子に協力する決意をしたって事かな。一方銀子は、拾った「スキ」を紅羽に届けたいが、それは紅羽の母の形見でもある。

るるの方は分かるけど、銀子が自分を「罪熊」と言ったのは、紅羽の母を食ったのが彼女だから?好きだから喰い殺したって事かね。銀子が持つ「スキ」は、紅羽の母がるるみたく投げ捨てた物なのかも。銀子の過去はいずれやるだろうけど、今回で2人の目的と壁を越えてやって来た意味が分かりましたね。


■デス・パレード 第2話「デス・リバース」。面白い様なそうでない様な・・・。
今回は第1話の解説や舞台裏、世界観を見せる回ですか。ある程度そういうのは必要ですが、サスペンスやミステリー、ホラー系はきっちり解説せず、謎は少し残しつつも次回へは引っ張らない方が良いと思う。難解な内容でもないし。この手のアニメの分からない部分は、視聴者に考えさせたりネットで考察させればいいんじゃないかな。ゲームの後に解説や謎の答え合わせというパターンにはして欲しくない。今回は面白味の無い話だったので、次回に期待。感想は未定。

ユリ熊嵐 第1巻 [Blu-ray]ユリ熊嵐 第1巻 [Blu-ray]
(2015/03/25)
荒川美穂、生田善子 他

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/2602-4ffd5010
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ユリ熊嵐「EPISODE4 私はキスがもらえない」に関するアニログです。
2015/01/29(木) | anilog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。