ユリ熊嵐 第3話「透明な嵐」。

ここでは、「ユリ熊嵐 第3話「透明な嵐」。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紅羽の母とユリーカも「絡みあり」の百合関係だったのか。誰が熊か分からない学園だから実はユリーカも熊で、紅羽の母を食い殺したのは彼女だったりして・・・。空気を読めない奴は悪というのは、社会や組織において協調性が無かったり、命令に従わないのが悪と言ってるワケか。魔女裁判みたいで怖いシーンだったな。

純花を食ったのは2頭の熊だったから、てっきりそれは銀子とるると思ってたけど密子とこのみだったのか。意識がありながら食い殺されて純花は、想像すると結構エグいよね。

今回の断絶のコートはいつもと違う判決が出そう・・・と思ったけど、いつもと同じでしたな。2人の舌技で感じてた紅羽がエロかったけど。密子は腕章を撃たれただけで逃げおおせたっぽい。銀子とは対立関係みたいだし、今後出番があるなら「はぐれ熊」としてかね。密子に見染められて百合が開花した鬼山さんだけど、あっさり退場?したようで残念だな。


【Amazon.co.jp限定】ユリ熊嵐 第1巻 (複製原画・収納ファイル付) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】ユリ熊嵐 第1巻 (複製原画・収納ファイル付) [Blu-ray]
(2015/03/25)
荒川美穂、生田善子 他

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/2596-3e299a55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。