ユリ熊嵐 第2話「このみが尽きても許さない」。お前も熊かいっ!

ここでは、「ユリ熊嵐 第2話「このみが尽きても許さない」。お前も熊かいっ!」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


アバンの世界観の説明と前回のおさらいは毎回やるのかね。1分半くらいあったけど、尺がもったいない気がする。引き出しに死んだ生徒の遺影を保管してるのか。だとしたら、相当な人数が熊に食い殺された事になるな。このみが尽きる(熊のこのみが死ぬ)、好みが尽きる(純花が死んでも熊を許さない)の2つの意味がある話は面白かった。

るるは銀子の尻に顔をスリスリしてくんかくんか。ギャランドゥということは銀子はゴーモーかね。熊だからもじゃもじゃしてそうだけど、人間時も濃いのか!?あと、るるはご開帳は自重しろ(笑)。本番は無くても女の子同士が絡み合ってる様はドキドキしますなぁ。ご馳走様です。

紅羽が確信を持ったかは分からないけど、銀子とるるの正体バレが思いの外早かったな。紅羽が屋上に呼び出される→断絶のコート→さんぴー→決着はパターンなのか。百合のシーンは一度見てるからドキドキ感は薄いし、「絡み」はパターンを持たせて欲しかったな。このみだけでなく密子も熊だったか。熊がひとりの人間を求める為に熊を殺す。紅羽と熊の因縁て何だろうね。


ユリ熊嵐 第1巻 [Blu-ray]ユリ熊嵐 第1巻 [Blu-ray]
(2015/03/25)
荒川美穂、生田善子 他

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/2590-c57c31a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック