クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第13話&アイドルマスター シンデレラガールズ 第1話

ここでは、「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第13話&アイドルマスター シンデレラガールズ 第1話」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


■クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第13話「武器工廠(アルゼナル)、炎上」。お前が歌うんかい!
前期のアップテンポとは逆に、新OPは静かな曲で盛り上がりに欠けるな。ヒルダの新しい部下は直ぐに死にそうな顔だなと思ったら、早速人間に捕まってるし・・・。F91のバグを投入するからビルギットされちゃうのを期待したのに、捕獲するだけとは拍子抜け。鋭い刃は飾りか!?

ノーマが銃殺され焼き殺されるのを見て放送初期のシリアスが戻って来たと、ネタアニメじゃない話に心底盛り上がったんだけど・・・。頭撃たれて死んだクリスはエンブリヲが蘇生させ、突然歌い出す有様は大いに笑えたけど、一方で冷めた気持ちにもなったわ。

クリスはあのまま死んでればヒルダとロザリーの怒りに意味があったのに蘇生のせいで台無し。クリスとロザリーはセットだから死なせるワケには行かないのかも。兄貴も最期までセイランだったのが残念。バカキャラでなければ死に重みがあったろうに。次回はマ○ぐり返し再びかな?


■アイドルマスター シンデレラガールズ 第1話「Who is in the pumpkin carriage?」。Pの存在感!
今までCMやイラストくらいしか見たことが無かったけど、映像で見ると結構面白かった。笑顔がアイドルの選考理由。卯月だけと思ってたら凛にも同じこと言うから、それが女の子と落とすPの常とう手段と思った(笑)。凛は災難だったな。何とか警察24時を見てると、子供が泣いてるだけで警察即出動。理由を聞かず犯人と決めつけて即刻交番で事情聴取なんてしない。

メンバー決まらずレッスンばかりのシーン見てたら、エンドレスなんちゃらを思い出したよ。公園で、状況に戸惑って汗々しながらアイドルや夢を語るシーンがとても印象的だった。Pのインパクトあるキャラだけど、落ち着いてる様子が言動に説得力を持たせてるね。アイドルが多く登場するけど、1クール?先代みたく2クールでじっくりやって欲しいな。

1話からキャラ一杯出て来て名前覚えられるか心配したけど、今回メインはだけだったので杞憂でした。あと、人はPの渋く深みのある声はきっとベテランの俳優が声を当ててるんだろうなーと思ってたら、17歳の高校生と知って驚きを隠せません(汗)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/2584-e20d9ee7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞「第13話 武器工廠(アルゼナル)、炎上」に関するアニログです。
2015/01/11(日) | anilog