FC2ブログ

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-  #22 襲来-審判の時-

ここでは、「ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-  #22 襲来-審判の時-」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


冒頭、ギオはジンとトアと過ごした家を訪れ、焼け落ちた跡を見て落ち込みつつも、懐かしき日々を思い出してました。やはり主夫として働いていた頃が恋しいか?

決戦が迫るある朝、浜辺でライナとイツキさんがギオの変貌とタナトスの目的について話してたけど、後者はライナ曰く、ヤドカリの様な小さな生物ほどくらいも分かっていないらしいです。22話も使ってそう言われるとショックなんだけど、納得出来てしまうことで二重のショックだな・・・。

その浜辺で先のゴタゴタ騒ぎから脱出した司令を発見。ローラはISDA本部で抗タナトス因子を埋め込まれ、その側にはカズキが・・・。

彼の話から、ドラゴンはそれ自身が変身していると思っていたけど、そうではなく、本体は超空間に格納しており必要に応じて呼び出していたみたいですね。こういうちょっとした事実はもっと早くに説明して欲しかったな。今さら分かっても「ふ~ん」程度の情報にしか思えないし。

司令がローラを酷使していたのは、娘を殺したドラゴンがその姿を模したからで、ドラゴ隊は復讐をする為のコマだったと告白。まわりを囲まれた形の詰問は、まるで司令が悪者みたいに見えてちょっと可哀相か?

そんなやり取りがなされていた頃、ギオはオタクの聖地であり国際的観光資源でもある秋葉原を壊滅させるという暴挙に!!!キタジマ博士たちが死を覚悟したその時、ドラゴ隊が駆けつけバトル開始!ついでにカズキも参戦(笑)

ギオがライナたちと戦っている一方、ウィドーさんにジンがやられる所を見て一瞬、悲しそうな顔をすのは何故だ?ジンに復讐したいから、これまで執念深く追い続けていたはずなのにあの顔。コイツは態度がころころ変わるから本当に何考えてるのか分からない。その戦いにギオが乱入して、カズキまた敗走。何をしても実らないヤツだ・・・。

最後、タナトスがジンたちの目の前に出現。時同じくして、死んだと思われていたマキナさんが復活!デカメロン伝説再びか(笑)。彼女が蘇ったってことは、ドラゴンとマスターは一心同体な訳だから、アキラも生き返ったのかな?そんな超展開あるわけ・・・、ありそうだな(笑)

次回はトアのメイド姿に萌えつつ、ジンとギオが観覧車で繰り広げる愛の修羅場が見所か?

ドラゴノーツ ドラマ&キャラクターソングス vol.2ドラゴノーツ ドラマ&キャラクターソングス vol.2
(2008/02/14)
TVサントラ、アキラ(沢城みゆき) 他

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/258-4289456d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- Vol.2 再起に向け、隠れ家で準備を進めるジンとドラゴノーツ達。だが、ギオの変貌にジン、トア、そしてドラゴノーツ達は否応なくドラゴンと人間の存在について再認識を迫られる。そんな中、ノザキからキタジマに明かされる、アルブム、
2008/03/06(木) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人