ガンダム Gのレコンギスタ 第14話「宇宙、モビルスーツ戦」&ソードアート・オンラインII 最終話「マザーズ・ロザリオ」

ここでは、「ガンダム Gのレコンギスタ 第14話「宇宙、モビルスーツ戦」&ソードアート・オンラインII 最終話「マザーズ・ロザリオ」」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ガンダム Gのレコンギスタ 第14話「宇宙、モビルスーツ戦」
OP変わったなー。旧OPのイントロが凄く好きで毎回楽しみだったんだけどね。新OPは歌手が一部の人に激しく叩かれてるようだけど、個人的にはとても良い曲だと思し批判する要素は無いと思う。映像がほぼ本編からの使い回しなのは、未完成だから?

アイーダの服が露出が多くて凄く興奮した!スカート、短すぎじゃありませんか?・・・もっと短くてもよかったんだけどね。最近はベルリと息があってて微笑ましいな。大佐から「暗殺」なんて言葉が出て来てドキッとしたけど、その後に牧歌的なシーンが流れてほのぼのした。マスクがマニィに艦の安全な所に隠れていろと気に懸けるのは、特別に思ってるからね。バララに嫉妬してMSを操縦したいと言ってたけど、ヘマして死にそうだから止めた方がいいと思う。

アイキャッチに新しいのが追加されたな。ラライヤのダンス中々良いじゃないか。今回の宇宙戦も互いにけん制し合うばかりだったけど、BGMが場を引きたててくれたから見応えあったね。酸素欠乏症が治ったラライヤに触れようとしたら、「嫁」にスキンシップを制止されたベルリ。

自分の男が他の女性に触れるのはダメですか(笑)。あと、アイーダはベルリをおだてるのが上手くなった気がする。予告でクリムのMSが苦戦してる様に見えたのは、自惚れが原因かね?次回は放送休止。月に着いてからのストーリーが気になる!


■ソードアート・オンラインII 最終話「マザーズ・ロザリオ」
紺野木綿季 享年15歳。Aパートで涙腺崩壊しそうになった・・・。多くの仲間に看取られて幸せ者だな。現実の、顔が痩せて少し窪み気味の目とかやせ細った腕とか痛々しくて見るのが辛かったわ。

最初、このエピソードも普通にゲームやってて詰まらん!と思ったけど、ファントム・バレット編を短くしてマザーズ・ロザリオ編に尺を使った方が良かったんじゃないかと思うくらい面白かった。だからこそ、余計にファントム・バレット編のダラダラした感じが残念でならない・・・。

エイズだけでなく白血病の事もしっかり取材してるんだろうけど、骨髄移植せず投薬治療だけで完治するもんなのか。紺野木綿季の死去という結末だったけど、重い感じはあまりせず、語弊はあるけどとても清々しく前向きな終わり方だったの良かった。上手くまとめたと思う。関係無いけど、アイーダや安施恩の中の人はプリキュアの主役おめでとうございます。

ガンダム Gのレコンギスタ  3(特装限定版) [Blu-ray]ガンダム Gのレコンギスタ 3(特装限定版) [Blu-ray]
(2015/02/20)
石井マーク、嶋村侑 他

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/2575-d2a093cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。