ガンダムビルドファイターズトライ 第11話&白銀の意思 アルジェヴォルン 最終話

ここでは、「ガンダムビルドファイターズトライ 第11話&白銀の意思 アルジェヴォルン 最終話」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


■ガンダムビルドファイターズトライ 第11話「ニールセン・ラボ」。
ニルスはイケメンな大人に成長して髪の毛もグレードアップしてたな。ZZのOPを大合唱するバカップルは黙れ!(笑)。生意気なファイターを冷静に威圧するセカイは大人だな。強いファイターは自らを凄いとは言わない→学校名ががばい学園。がばいの使い方は誤ってるけど、その通りに訳すなら凄い学園になるワケですがね。

地方予選も熱い戦いはあったけど、本戦になると強敵がわんさか出て来て一層の激戦が期待出来そう。ストーリーが折り返しに差し掛かって、セカイ達にはそろそろ新しいガンプラが必要になりそうな気がするけど。メイジン乱入で、おっさんホイホイなレッドウォーリアが登場!


■白銀の意思 アルジェヴォルン 最終話「白銀の意思」。アルジェヴォルン大活躍でしたね!(遠い目
スズシロさんはカイエンの命令を突っぱねるのではなく、敢えて従うフリをする辺り強かな女性だと思う。サモンジは、システム完成はレイカの夢だと言うけど、結局は全て自己満足なんだよなぁ。仲間の助けでトキムネとジェイミーが共同作業でアルジェヴォルンを奪回し、炎の中から立ち上がるシーンは最高に燃えたんだけど・・・。

奪回→システムダウン→執念の再起動→再びシステムダウン→休戦。シュラインもトキムネと戦う前に死亡。最終回なのに、主人公と主役メカがほぼ活躍無し。大きく肩透かし食らった気分だな。カイエンはやっぱり死んだか。スズシロさんはサモンジと肉体関係を持ったのは好きだからというより、引き留める意味合いが強かったろうし、サモンジを助けた事で彼とは決別したのかも。助けたのは、死んで楽にさせるより生きて国の為に尽力して欲しいからか。

キベルネス社の倒産は唐突だからポカーンとした。せっかくエピローグに時間を多く割けたんだから、その辺少し描いて欲しかったな。スグロも始末されて、主だった黒幕は一応消えたワケか。サモンジがアランダスの連絡将校になる事が、どういばらの道になるのかが分からなかったな。ニューロリンクシステムの構想は生きてるし、休戦は一時的だから続きをやろうと思えば出来るんだよな。可能性は低いだろうけど、2期は・・・どうですかね。


ラジオCD「白銀の意思 アルジェヴォルン 独立第八部隊・秘密通信」vol.2ラジオCD「白銀の意思 アルジェヴォルン 独立第八部隊・秘密通信」vol.2
(2015/01/28)
大西沙織、愛美 他

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/2571-0bb67832
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
白銀の意思 アルジェヴォルン「第11話 拳(いかり)」に関するアニログです。
2014/12/22(月) | anilog