アカメが斬る! 最終話「アカメが斬る!」。メインタイトル回収!

ここでは、「アカメが斬る! 最終話「アカメが斬る!」。メインタイトル回収!」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


※感想がとても長いので注意※
タツミの死は弱いからと言うエスデスの胸の痛みは愛故か・・・。アカメは主人公なのにあまり「斬った」印象が無いから、エスデスを殺れるのか正直不安だったわ。村雨の毒で自分を切り、正義の為とはいえ殺めて来た命を語るのを聞いて相打ちENDを想定したけど、最後まで生き残ったな。

エスデスも片腕を失ってアカメと刺し違えるかなと思ってたけど、最期は愛するタツミとの傍で普通の女として死んだ事にとても感慨深いものがある・・・。大臣の顔が頭蓋骨ごとメチャメチャに砕き潰されてたのは、TV放送では規制されてたのかな?レオーネ生き残ったのかと思いきや、「みんなに会える」のセリフを聞いた途端グッとくるものがあって悲しくなったわ。帝具無しで銃弾を沢山食らって助かるのは難しいよね・・・。裏路地でひっそり息を引き取ったのが泣ける。

そして、タツミの死が報われたのが一番うれしかったな。これからも足長おじさんが金を仕送りしてくれるといいが。ボスが生き残ったのは意外だけど寿命は長くなさそうで。汚れた闇をアカメ一人が背負ったのは、殺し屋のその後としては相応しいのか。エスデスを倒した彼女を殺せるヤツが居るとは思えないけどな!

EDで、兄貴とタツミが居るのにインクルシオを装備してるのは一体誰なのか(笑)。感動が薄れそうになったぞ!終盤は原作と大分違う展開という事ですが、個人的には良い改変たったんじゃないかなと思います。ボルス亡き後で知った妻子のその後とか、原作通りでは悲し過ぎるし。ランも死なせるには惜しい。

第1話から話題になってた本作だけど、イベチケブーストの第1巻以外残念ながら円盤の売り上げが振るって無いんだよね。全体的には凄く面白かったしレンタルならいいけど、円盤買って見返す程の魅力は無いかな。良作一歩手前のアニメかと。


アカメが斬る! (11) (ガンガンコミックスJOKER)アカメが斬る! (11) (ガンガンコミックスJOKER)
(2014/12/22)
タカヒロ

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/2566-7e0318f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック