新番組の感想。

ここでは、「新番組の感想。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第1話「堕とされた皇女」。ヒロインはビッチだけど面白いんじゃない?
監督が同じだから仕方ないけど、ロボのポーズや動き、OP映像が思いっ切りガンダムSEEDだったのは、思わず笑いそうになった。悪い意味でじゃないけどね。赤ん坊でもノーマなら厳正に処罰する。子供を庇う親へのアンジュの対応が最高に胸糞悪いシーンだったけど、雑誌インタビューで監督が「アンジュをどれだけムカつく女に描けるかがポイント」と言ってるから、ちゃんと意味があるんだろうな。

ずっとムカつくヒロインでは観てる方のストレスも溜まるので、いつ脱ビッチをするかだね。最後までビッチの可能性もあるけど・・・。ノーマは人間じゃないと言ったアンジュ自身もノーマでしたよザマーという展開。視聴者の苛立ちは子を奪われた母が代弁してくれたかと。ビッチな元姫のアンジュに、ジル姉さんの腹蹴り&散華。ヒロインの処女を散らすシーンをよくテレビで放送出来たね。

横たわるアンジュの股間付近の血は恐らく母親の返り血だろうけど、直接の表現は当然NGだから、遠まわしに散らされたのを意味してるんだろうね。最大限の屈辱を受けたのに、予告ではハイテンションのアンジュ(笑)。そこで笑いを取りにい必要は無いと思うんだけど・・・。ちなみに、アンジュはロボットがどうのと言ってたけど、監督曰く、このアニメはメカ物であってロボット物ではないそうです。


■失われた未来を求めて 第1話「失われた未来」。これ厳しい・・・。
まず気になったのは、キャラクターデザインがのっぺりとした質感で「安っぽいCG」に見えちゃう事かな。モブの男キャラの顔は凄く濃いのに対し、主人公が一般のモブみたいな顔で特徴が無いのはどうにかならなかったのかね。このアニメは18禁ゲームが原作だそうですが、プレイした事が無いので普通のラブコメみたいに思ってたけどミステリーっぽい。

途中眠くなったけど、最後にヒロインがバスに轢かれて血がドバっと流れる所で目が覚めた(汗)。死んだのに、次のシーンでは普通に生きてて、主人公の前に気を失った謎の全裸美少女が現われて・・・という終わり。後藤邑子の復帰のご祝儀的な意味で視聴しようと思ってたけど1話で切りたくなった・・・。もう少し観るけど、厳しいな。


クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第1巻 [Blu-ray]クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第1巻 [Blu-ray]
(2014/12/24)
水樹奈々、喜多村英梨 他

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/2506-3a209aae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。