バディ・コンプレックス 完結編 「前編」&六畳間の侵略者!? 第12話

ここでは、「バディ・コンプレックス 完結編 「前編」&六畳間の侵略者!? 第12話」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■バディ・コンプレックス 完結編 「前編」。展開が早い!
完結編は13話直後からなのか。カップラーというワードが、当時少し話題になったのが懐かしいな。OPのイントロが好きだったのも覚えてるわ。青葉は怒ってたけど、艦長の尋問は敵兵だったヒナに対しては当然だろ。それより、大きく開いたヒナの胸の谷間に目が行ったわ(笑)

ビゾンが過去に飛ばされて容姿が激変した説明は無いのか?ディオが空を指指すから特異点に跳ぶのかと思ったけど、宇宙だったか。新キャラのミシマは青葉を尊敬してるという割にさり気なくディスってたな(笑)。しかし、前後編で完結だから時間の経過が早い早い・・・。ヒナが自分の機体で出撃してたのも急だった。

アルフリードは前半ではほとんど活躍せず下っ端扱いだったな。後編に期待かな。ビゾンは敵味方共にゴーゴンで掃射するとか鬼畜過ぎ・・・。巨大ヴァリアンサーで出撃して、青葉とヒナの関係を含めてラストでどう決着しますかね。個人的にはマルガレタさんのセリフが無かったのが残念。明日の後編が楽しみです。


■六畳間の侵略者!? 第12話「侵略順調!?」。2期の告知無しか。
布団を剥いだら孝太郎の身体から早苗が生えるのはホラーだな。ゆりかの若干アヘってた寝顔可愛かったが、寝相がオッサン過ぎる(笑)。ハニワがガスコンロにぴったりハマってたのが笑えた。孝太郎が走りながら各ヒロインとの思い出を回想するシーンは懐かしくてちょっとしんみり。

早苗が妹でキリハが友人と思われてたのが可哀そう(笑)。前回のキリハ回では孝太郎と良い雰囲気だったけど、孝太郎がキリハを大切に思っても「異性」と意識する場面は無かったしなぁ。手編みのマフラーをプレゼントするなんて、普通は恋人にしかしないよね。一瞬、2人に前世が移った思ったけど芝居の練習してただけか。ED前に最後に絡んだのが先輩。やっぱ彼女が正ヒロインなのかな。

劇は幕が上がった所で終わったけどあれで良かったと思う。ライバルキャラもまだ地球に留まってるようで、2期は本当にやって欲しいわ。今期ではこのアニメが一番思い入れ深かいかも。二コ生で初顔合わせから卒業まで見届けて、途中、キリハの中の人のラジオが始まったり。

何だかんだで約半年はこのアニメを見て来たようなもんだし。12月のイベントで何か告知があればいいんだけど。全12話面白くて大満足でした!!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/2495-978a85ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
バディ・コンプレックス「完結編 あの空に還る未来で 前編」に関するアニログです。
2014/10/01(水) | anilog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。