さばげぶっ! 第12話&東京ESP 第11話

ここでは、「さばげぶっ! 第12話&東京ESP 第11話」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■さばげぶっ! 第12話「さらば友よ!サバゲ部最後の日!/サバゲ部より愛を込めて」。最後まで酷いアニメだった!
蟹が生きてやがった(笑)。未知のウイルスがどうのこうのというネタは、映画の「アウトブレイク」をパロってるのかな。警察がサバゲーを仕事にすんなよ!血税泥棒だろ!ていうか公務員仕事しろ!リーダーが大門でパトカージャンプして爆破ドーン!の演出が懐かし過ぎる(笑)

最終回でサブキャラ総登場は嬉しかったね。銃撃戦というより異種異能者バトルロワイヤルになってたな(笑)。モモカのママも物量で攻められると弱いんだね。オチも酷くて面白かったわ。「何感動的な展開にしてんだか」という羽黒。ホントそうだよな(笑)。Bパートは実写みたいな神作画のビルのシーンがあって驚いたな。

最後だから、うららの誕生日を祝って有終の美を飾って終わると思ってたけど、そんな事は無かったぜ!入浴シーンがあったけど色気も何もあったもんじゃない(笑)。ナレーションの締めのセリフもシビれたし、全12話があっという間に感じる程楽しく視聴出来て大満足でした。2期よ来い!


■東京ESP 第11話「Tokyo girls war」。ラスト1話でまとまるかな?
京太郎くらいの歳ならもうヒゲは生えるけど、一瞬「お前誰だよ!」と思った(笑)。終盤に差し掛かってもストーリーの流れがゆったりだから、どう1話に繋がるか心配したけど、思いの外無理なく繋がって安心した。リンカに蹴られて精神を操る女とチャイナ女の顔がイイ感じで歪んでたな。学校での殺傷事件を考えれば、もっと酷い扱いでも良かったかも。

教授達とガチンコバトルだけど、リンカはまだノーマルだし、敵の人数的に全員を倒せるとは思えないんだけど、切り良く終わって欲しいものだね。あと、1話ではボカしなかったけど、最終回でそれがあるなら、1話のグロがサービスだったと分かるけど果たして。


さばげぶっ!(1) (講談社コミックスなかよし)さばげぶっ!(1) (講談社コミックスなかよし)
(2012/10/17)
松本ひで吉

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/2486-5b28993a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。