アルドノア・ゼロ 第12話&魔法科高校の劣等生 第24話

ここでは、「アルドノア・ゼロ 第12話&魔法科高校の劣等生 第24話」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■アルドノア・ゼロ 第12話「たとえ天が堕ちるとも -Childhood's End-」。←この約からして次は数年後が舞台?
前回、何も出来ない身ながら大口叩いて檄飛ばした鞠戸。前半のラストくらい活躍あるかと期待してたけど、結局何も無かったのが残念。ここで散る展開もアリだと思ったんだけどな。ザーツバルムの機動兵器は合体ロボだったか。今はシンプルなデザインが多いけど、昔のロボット物はとりあえずいろいろ合体させて、ゴツゴツしたデザインになるのが多かったよね。

姫はまた死んだか。コマ送りでも止めの一発がどこに当たったのか分からないんだけど、状況からして頭を撃たれた?イナホもスレインに撃たれて生死不明。こちらも、状況から判断すれば死んだ様に見える。イナホはザーツバルムに舐めプせず止め刺していれば、姫も自分も無事だったろうにな。イナホの生死に触れられてないから何とも言えないけど、姫が「消息不明」というのが気になる。

素直に受け取れば2人共死んだろうけど、仮にイナホが死んだとしてスレインがソロの主人公になったとしても、ラストまで宙ぶらりんな態度が視聴者の共感を得られるとは思えないな。サブタイトルを直訳すれば「幼年時代の終わり」。後半は多少時間が流れるのかも。結局、OPで姫が銃を向けた相手が分からなかった。それを考えるとやっぱり死んで無いと思うんだよなぁ。


■魔法科高校の劣等生 第24話「横浜騒乱編Ⅳ」。
冒頭からテロリストが大ピンチな展開でしたね。至近距離で弾丸を全て受け止め、相手が雑魚だろうが容赦なくSATSUGAIする達也には恐れ入りました(汗)。久々のさすおにっぷりにシビれたわ。エリカに散々シゴかれたレオの活躍は無し。シゴき損じゃない事を祈るよ。

上階に居ながらトレーラーを消滅させる達也と、ミサイルを消滅させる十文字。こいつらをどう攻めたら窮地に追い込めるんだろうな・・・。非常時とはいえ、達也が軍属なのが仲間に知られたね。深雪の表情からして隠し通したかったんだろうけど。達也にキスしてリミッターでも解除した?話はそんなに進まなかったけど、達也の活躍が見られて満足でした。

BS11は2話連続放送なんですね。レコーダーが自動予約してくれてなければ最終回を録画し損ねてたかも。

【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 3(オリジナルデカ缶バッチver.3)(完全生産限定版) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 3(オリジナルデカ缶バッチver.3)(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2014/11/26)
不明

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/2484-8e00a107
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。