アルドノア・ゼロ 第3話&魔法科高校の劣等生 第15話

ここでは、「アルドノア・ゼロ 第3話&魔法科高校の劣等生 第15話」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■アルドノア・ゼロ 第3話「戦場の少年たち -The Children's Echelon-」。おかっぱは二度死ぬ。
上司に吊るし上げられるおかっぱが急に小物臭くなったな。チートバリアのおかっぱに緻密な情報分析で戦う様を見て安心した。イナホの潜在能力が覚醒したり同じチートロボで戦うんじゃないかと、少し危惧してたから。両者がそんな戦いしたらリアルさが無くなるしね。

マグバレッシ艦長は孝一郎に興味を持ったのは何故ですかね。ユキと大人の三角関係に発展するか?赤毛の子はともかく、姫も戦うと言い出すとは思わなかったけど、正体バレ早かったな。

地球侵攻は姫の仇打ちだから、彼女が生きてたら大義を失って虐殺者になる。おかっぱの言動から、姫暗殺は火星の誰かが企てた事で確定か。おかっぱはスレインに処刑されたけど、それがバレたら彼の行き場がなくなるから、戦死報告が妥当かね。誰も起助の死を悼んでないように見えたけど、イナホは敵討ちのつもりだったのかな。


■魔法科高校の劣等生 第15話「九校戦編Ⅷ」。達也キュンキュン!
ミッキーは達也にいっぱい褒められたけど、あんなに持ち上げられたら調子に乗っちゃうじゃないか(笑)。自分が褒められてるようで気持ち良かったわ。会長の達也の解説はよく分からなかったけど、とにかく凄いって事だけは分かった。

ノールック射撃は格好良かったし、そういう爽快バトルをどれだけ待ち望んだことか・・・。達也は真紅郎に弱点を分析されてたけど、彼に死角があるとは思えないんだけどな。真紅郎が決勝を前に勝利を確信してたのが、いかにも負けフラグっぽい。達也無双は次回かな?楽しみだね。


アルドノア・ゼロ オリジナル・サウンドトラックアルドノア・ゼロ オリジナル・サウンドトラック
(2014/09/10)
澤野弘之

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/2421-a91c3dca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
自分のため、他人のため、友のため、大切な人のため。 彼らに迫るのは選択の道。 たとえそれが不可視の敵であっても…。 生き延びるために、伊奈帆たちはトリルランのニロケラスに挑むが…。 ニロケラスの弱点を見抜き、練習用の機体で戦う伊奈帆たちがイイですね。 ただの量産機で強力な敵と戦っていく展開が痛快でした!  
2014/07/21(月) | 空 と 夏 の 間 ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。