魔法科高校の劣等生 第9話&シドニアの騎士 第9話

ここでは、「魔法科高校の劣等生 第9話&シドニアの騎士 第9話」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■魔法科高校の劣等生 第9話「九校戦編Ⅱ」。その時、歴史が動いた!
空を飛ぶという事は、ク○ラが立った!に匹敵する驚きなのかな。研究員の「僕は自由だ!」のセリフにはちょっと和んだ。アフロに自らを下僕と言わしめるとは、達也はすごく慕われてるんだね。執事のデカい態度にムカっとしたけど、達也が慇懃無礼にツッコんでくれたから後味は悪くなかった。

入学編は正直、あまり楽しくなったけど、九校編に入って司波家の複雑な様子が分かって来て面白くなって来たかな。ミッキー(ミキヒコ)は悪い意味じゃなくて、裏の顔がありそう。換気の魔法?会長の服のセンスは、中の人ほど悪くないと思うよ!炎天下で1時間半も外で待つのは、真面目というよりバk・・・。最後の自動車の横転は、事故じゃなくてテロかな。


■シドニアの騎士 第9話「眼差」。
研究所のチャイムのピンポ~ンには思わず脱力しそうだった(笑)。海苔男はパイロットを辞めて星白の悪夢にも脅かされて精神的にヘバってるし、艦長の秘密も盗み見てたけど大丈夫なのかね。

長道は出世してパイロットとしても成長してるのが急過ぎて逆の不安なんだが・・・。後半はダイジェストっぽい流れ立ったのは、原作読んでなくても端折ったなと思った。星白もどきとの交流に明るい未来は無さそうに思うけど、一方を向いてた眼差しはカビザシの在処を仲間に伝えてたってことか?


【Amazon.co.jp限定】魔法科高校の劣等生 入学編 1(完全生産限定版)(オリジナルステッカー付き) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】魔法科高校の劣等生 入学編 1(完全生産限定版)(オリジナルステッカー付き) [Blu-ray]
(2014/07/23)
不明

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/2383-6817f5d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。