銀の匙 第2期 第11話&Wake Up, Girls! 第11話

ここでは、「銀の匙 第2期 第11話&Wake Up, Girls! 第11話」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■銀の匙 第2期 第11話「何度でも」。3期はよっ!
農業高校に進学して彼女が出来ました。中学でな根暗だったヤツが勝ち組になってたのには、同級生も悔しかったろうよ(笑)。八軒は自宅で父ちゃんとエンカウント!トイレをずっぽりするのを持ってのを見てちょっとイメージ変わったわ。そんな父ちゃんに言い返した八軒は成長したな。正論には正論で返す。息子の反抗に父親らしい顔を見せるのかと思ったけど、動かざるごと山の如しだったな。

八軒は御影を合格させて自分も結果をだして、母ちゃんを安心させてやれば父ちゃんも認めてくれるんじゃないかね。母ちゃんは息子の生き々した様子に、少しは気苦労も和らいだかな。アニメが原作のどの程度まで進んだのか分かりませんが、ストック貯まったらまたアニメ化して欲しいね。御影の事、父親との事、他にもいろいろ気になる事いっぱいありますから。


■Wake Up, Girls! 第11話「アイドル狂詩曲(ラプソディー)」。
社長は早Pにヤラれたと憤慨してたけど、まず契約を交わすのが常識だろ。社長とカナの取っ組み合いとか、早Pが松田を凡人とバッサリ斬り捨てたり、メガだのテラだの言ったりと事務所の所だけで笑いまくったわ。もちろん良い意味で。カナの毒舌というか気の強い性格もいいな。早Pの説教は嫌味が無いから聞いててストレスを感じないね。牛タンが好きなのは共感できる。

部屋で過ごす場面はキャラ毎の格差が目立って面白い。ふすまに穴空いてるのは、貧乏なのかな・・・。田舎娘が都会にビビる様子はいいね。ステージで演者が動く所に配線するのはおかしくないか。転んで心配するより怒られる摩訶不思議。脚をくじいたのはいつだろ。転ぶ前だよね。今週は12話と同時配信ですが、気付くの遅かったので最終話の感想は明日。


■Wake Up, Girls! 最終話「この一瞬に悔いなし」。
よっぴーの代わりに、社長がセンターを務めるのかと思ったじゃないか(笑)。志保の煽って行くスタイルにはイラッとしたけど、医療班を手配してくれてすごくいい子だった。でも、それは松田がやる仕事なんだけどな!最初と比べると、キャラも声優も成長したなと実感しますわ。

会場がWUGにとってアウェーとはいえ、統制されたI-1クラブのファンの対応は酷いな・・・。ダンスシーンは作画の事は置いておくとして、歌は本当に良いね。フルで聞きたくなったよ。白木の「優勝はあいつらだ」は、赤味噌じゃなくてWUGのことを言ってたんだろうな。ちょっとは認められたか?大手からメジャーデビュー決定した所で終わり!

2期あるなら絶対見ますけど、その際は作画をもうちょい頑張って、ハードルはあってもいいが「不快」なものは抑え気味でお願いします。最後のED見ながら今さら気付いたけど、キャラ名は声優の名前の文字違いなのね(汗)。レオ真夢シャーク藍里タイガー実波ベア佳乃ウルフ菜々美クロコダイル真夜イーグル未夕。キャラ名はこう覚えました(笑)

Wake Up, Girls!  2 初回生産限定版 [Blu-ray]Wake Up, Girls! 2 初回生産限定版 [Blu-ray]
(2014/05/16)
不明

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/2322-4e22d928
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
銀の匙 Silver Spoon(第2期)「第11話 何度でも」に関するブログのエントリページです。
2014/04/02(水) | anilog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。