キルラキル 最終話&聖闘士星矢Ω 最終話

ここでは、「キルラキル 最終話&聖闘士星矢Ω 最終話」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■キルラキル 最終話「果てしなき闇の彼方に」。
デカいゴムのバリア(意味深)。巨knにゴムってことですか。マコを守る為に怪我をしてバリアを破ってゴムに穴を空けた蒲郡こそ、このアニメの真の漢だな!マコ劇場も今回で見納めなのは寂しいね。みんなの服のエネルギーを貰って宇宙に上がったり、死の淵より這い上がる度に強くなるというのは、完全にドラゴンボールだな。

ママン撃破で壮大な親子喧嘩も丸く収まるかと思ったら、心臓えぐり出して握りつぶす!エグい!で、最期のセリフがこれまた古臭いもんだからちょっと笑った。宇宙から落ちる流子を受け止めるってマジですか!裸の塊はエロくはないけど、あの中に飛び込みたい。

エピローグを見ると、蒲郡はやっぱりマコの事好きだったようで、プロポーズでもするつもりだったか?円盤最終巻収録の25話は2人の結婚式をやろうよ(笑)。一応上手くまとまったのか。個人的にはくどい演出はあまり好みじゃないので、評価は伝説一歩手前かな。続編は蛇足になりそうだからこれで完結でいいと思う。


■聖闘士星矢Ω 最終話「闘いの果て!光牙よ、伝説となれ!」。ホモォEND!
バトル開始後5分も経たずに、光牙のNewクロスは完全粉砕!サターン様のクロスも欠片残らず粉々。素手で殴り合うならクロス要らんだろ(笑)。戦いは決着というより、殴り合った結果、互いを認め合ってサターン様が折れたような感じ。昔の悪が言いそうな捨て台詞が陳腐だなと思いました。

全てが終わり、ロリコンとパラスは愛の逃避行。ハービンジャーがまさかの教皇就任。インテグラが教皇なら「信者」になったというのに!星矢は沙織と良い仲。射手座のクロス修復されたのな。そして、光牙の旅のお供がユナではなくエデンさん(笑)。俺達の旅はこれから始まるゼ!で終わり。末永くお幸せに。どうせなら、みんな別々の旅に出る〆でもよかったかも。

感想としては素直に面白かったです。不満を挙げるなら、四天王が弱すぎたことですか。アイガイオンとガリアの1話で退場はポカ~ンとする程あっけなかったですし。サターン様は強大な敵でありながらも悪になり切れなかったのも残念。次週から始まる相撲アニメは見ませんが、とっとと終わらせてΩ3期をやろう!


聖闘士聖衣神話 サジタリアス星矢聖闘士聖衣神話 サジタリアス星矢
(2014/06/30)
バンダイ

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/2320-22e8f28d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。