キルラキル 第23話&いなり、こんこん、恋いろは。 第10話

ここでは、「キルラキル 第23話&いなり、こんこん、恋いろは。 第10話」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■キルラキル 第23話「イミテイション・ゴールド」。無修正局部あり。
マコは服着て脳ミソ以外は最強になったのか。流子と皐月がママンに斬り掛かるシーンが、親に駄々こねる子供の図に見えた(笑)。蒲郡は、ジーク・ジオンと叫びたくなる風貌だったな。流子の身体がABパーツにさよならしちゃったのはエグいなーと思ったけど、フェイクでしたか。

かつての敵と協力しての最終決戦はベタだけど面白いね。小○幸子ばりのママンと縫を倒してしっかりまとまるのか、それとも最近流行の劇場版へ続くになるのか、後者にならないようちょっと緊張して来た(笑)


■いなり、こんこん、恋いろは。 第10話「いなり、こんこん、恋いろは。」。
アバンでEDが流れたのには、もう終わりかと思った(笑)。カラスは苦しそうに無理を連呼してたけど、倒れても血を吐いても1週間続ければ無理じゃなくなる!と、ワ○ミの偉い人は言いましたとさ。

岩戸を開けようとするいなりの傷だらけの手も痛々しかったけど、爪が割れるんじゃないかと思ってハラハラしたわ。せっかく宇迦様と対面出来たのに、デカ尻が引っ掛かるわ地面に顔面強打で鼻血ダラ~。そして安定の鼻水顔(笑)

神通力を返すラストは感動的でした。宇迦様が見えないまま終わるのは残念だけど、悪くない終わり方だと思う。天照がちょちょいと何かしてくれたらいいのに。原作はまだ続いてるようなので、アニメの最終回はオリジナルかな?10話構成を駆け足とは感じなったけど、やはり通常の1クールで見たかったですね。話の流れ的に2期は難しそうだけど期待したい!


■マケン姫っ!通 最終話「そして、マケンキへ」。エロだけは良かった。
いつ強大な敵が現われるのかと期待してたのに、最後は初代の昔話で最終回。2期はアニメオリジナルぽい?今は原作読んでませんが、思い出す限り、原作通りにやっても切り良く終わるのは難しいかなとは思いました。

エロは文句無しですが、それ以外は印象に残らない。やっぱり燃えるストーリーもないとイマイチ盛り上がらないね。円盤は北米版を待った方がいいレベルという印象。2期から1期より2話削られての全10話。3期はどうなんだろう。需要あるんですかね?


Ω。アテナエクスクラメーションを放って生きていただと!?「セイントの証をはく奪され、死して未来永劫賊の烙印を押され、クロスにも見放される」という設定ですが、そんな罰を受けたセイントは居ません!一輝も何事も無かったかのように復活。星矢もしぶとく生きてた。最終回目前でスタッフも満身創痍なのか、今回は明らかに作画が死んでた場面がチラホラ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/2314-8514cc92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
キルラキル「第23話 イミテイション・ゴールド」に関するブログのエントリページです。
2014/03/24(月) | anilog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。