キルラキル 第17話&いなり、こんこん、恋いろは。 第4話

ここでは、「キルラキル 第17話&いなり、こんこん、恋いろは。 第4話」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■キルラキル 第17話「何故にお前は」。主人公の座が・・・。
紬の母は流子のオヤジの実験で死亡。流子と鮮血が憎し故に2人の対立はバトルへ・・・という流れを想像したけど、あっさり流された。皐月と執事のシーンは、普通のコメディならほのぼのするんだけどね。しかし、「寿ぐ」という言葉を初めて聞いたわ。DTRは童貞ロボではないのか。又郎だけ服を着なかったのは単なる偶然ですかね。

そして、皐月が母をぶっ刺して下剋上!大出血だけど予告ではピンピンしてたな。実は悪と思ってたヤツが正義だったというのはままある事だから驚きはしなかったけど、流子の立ち位置がなくなりそうな皐月の気迫。どうする主人公?


■いなり、こんこん、恋いろは。 第4話「緋色、宵宮、恋模様。」。甘酸っぺー!
中二病。ストーキング。シスコン。いなりの兄貴は早く病院に行った方がいいんじゃないかな。かーちゃんは娘並に容姿が幼くて可愛いんだけど、歳はいくつなんだ?あの熟女なら使え自信はある!しかし、七変化するいなりの表情は面白いなぁ。あと、また鼻水垂れてた(笑)

変質者から助けられた墨染さんは京子に惚れちゃったかー。これで丹下橋を巡るライバルが消えたと思ったら、次は、いなりを巡る丹下橋、墨染さん、ちか、そして兄貴の関係か!?

さりげな~くいなりと手を繋いだり、おぶったりしても顔色変えない丹下橋にちょっとどうなの?と思ったけど、いなりへの好意は無くはない脈アリのようで安心しました。そんな青春を見てニヤニヤが止まらなかった(笑)。最後の、変質者(大年神)の神と人間の関係に対する言葉がチクッと来た。


今週のΩ。ハービンジャーが死ぬんじゃないかとハラハラしながら見てた(汗)。熱い闘士でした!ちょっと牡牛座の人が裏山しくなったです。

いなり、こんこん、恋いろは。 (1) (角川コミックス・エース 326-1)いなり、こんこん、恋いろは。 (1) (角川コミックス・エース 326-1)
(2011/04/04)
よしだ もろへ

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/2278-246d123f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
キルラキル「第17話 何故にお前は」に関するブログのエントリページです。
2014/02/10(月) | anilog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。